ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

『産業ケアマネ』が資格に。民間資格だけどアツい?

『産業ケアマネージャー』がホントに資格名になった件について。民間資格

f:id:keamanekaigo:20201202113652j:plain

 

 ケアマネジャーの自己研鑽の場を提供する「ケアマネジャーを紡ぐ会」(宮﨑直樹代表、会員2463人)は、企業・従業員の相談窓口となって介護離職防止に努める民間資格「産業ケアマネジャー」を今年創設、11月23日に第1回試験を行い24人が受験した。

 産業ケアマネジャーは介護保険の知識、在宅介護のノウハウをもったケアマネジャーが企業と関わり、介護が必要になっても仕事を続けられるよう従業員、従業員家族、企業それぞれの課題へ取組むことが期待される。

 厚生労働省が提唱する「介護支援プラン」の作成補助などが具体業務の一つとして想定。介護休業時の欠員補充、各種助成金就業規則改訂、遺言・相続などに関しては適切に専門家を紹介することも求められる。

資格策定メンバーの一人、佐藤寛子さん(支援センターふなばし)は「年間10万人にのぼる介護離職を防ぐことが最大の目的。介護は子育てと違い、突然やってきていつ終わるかわからない。企業側にも大きなリスクになっている」と説明。産業ケアマネジャーの潜在ニーズは大きいと強調する。

 2022年までに資格取得1000人、産業ケアマネジャーの導入企業50社をめざす。試験は年2回。現在は3級のみで、21年中に2級試験も開始する予定としている。

 受験対象はケアマネジャー有資格者のみ。3級は○×式50問(各2点)、100点満点中70点以上で合格。

 受験料は9800円(基本テキスト・練習問題込み)。基本テキストには介護保険制度を取り巻く現状に加え、介護離職や働き方改革労働基準法に関する内容も盛り込まれている。

 

 

f:id:keamanekaigo:20201123115740j:plain

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

 

産業ケアマネが資格名になっていたよ…。

f:id:keamanekaigo:20201124210922j:plain

 

 完全に情報不足でしたわ…。

決行注目していた『産業ケアマネ』や『ワークサポートケアマネ』

既に『産業ケアマネ』は資格になっていたのですね…。

 

資格の概要としては

 

2017年介護育児休業法が改正されました。仕事と介護の両立を可能とするための制度が整備され、国をあげて介護離職防止に取り組んでいます。介護をしながら仕事を続けていくことが難しい、という現状を、様々な取り組みや制度活用することで改善していかなくてはなりません。

それらをいかに活用し、介護保険制度を使いながら「介護と仕事の両立」を実現可能なものとするか、それを提案していくのが産業ケアマネの役割です。介護保険制度の知識を持った私たちケアマネジャーが、法律上の介護休業制度等や企業側の制度理解、助成金活用方法等の幅広い知識を身につけることで、介護離職防止の一助となることができます。

 

との事。

現在国家資格が増えすぎて、国が管理できないという事情があり、新しくできた『産業ケアマネ』ももちろん民間資格になります。

 

また怪しい天下り先が資格を作ったの?

f:id:keamanekaigo:20201124210906j:plain

 

一番初めに私が思ってしまった事です…。

いつの間にか心が薄汚れてしまったわね…。

今回の資格についてはケアマネ介護福祉士個人的には全くかかわりがないのですがすごく信頼のおける場所ではないかと思います。

 

今回資格を作った団体は…

 

『ケアマネージャーを紡ぐ会』

 

聞いたことない人の方が多いでしょう…。

では『ケアマネージャーを紡ぐ会』

がどんな所かざっくり説明していきましょう。

 

ケアマネージャーを紡ぐ会とは?

f:id:keamanekaigo:20201124211226j:plain

 

ザックリと説明してしまえば、

 

『企業や大きい法人での経営ではなく、ケアマネ事務所を単独で開いている人たちの会。』

これが

『ケアマネージャーを紡ぐ会』

です。

単独でケアマネ事務所をやっていると、ケアマネジメントの他に経営の技術も欲しくはなってくるのですが、一般の事業と違って介護保険は収入の部分がやや特殊な産業になっています。

 

補助金等も一般とは違う介護分野…。

 

なかなか他の起業した異業種の人たちに相談しても要領を得なかったり…。

そんな人たちがみんなで集まって経営や悩みを適正化して行こう…。

そんな団体さんです。

 

ですので大体のセミナーは無料が多かったです。

特にオンラインになってからは参加もしやすく、結構な人数が参加しているようですね。

 

むしろ参加する単独事務所がこんなにあるの?

と思ってしまうくらいにぎわっている団体さんです。

 

産業ケアマネの受験資格は?費用は?

 

公式ホームページからの抜粋ですが、受験資格や費用はこんな感じ。

 

受験の条件 介護支援専門員資格を有する者
その他保有資格・年齢・実務経験は不問
試験形式 ○×式
試験時間 60分
問題数 50問
試験内容 〇×式 50問(各2点)
【試験に関する法令の基準日】
法令に基づく試験問題の法令適用は、2020年4月1日時点で既に施行されているものとします。
学習の手引き お支払い確定後、1週間以内にテキストと練習問題を送信したします。
合格基準 70点
合格発表 1月23日
合格後 合格発表後10日前後に認定証一式(認定証・認定証カード)を送ります。
試験日時 令和2年11月23日(月)
10:00~11:00
会場 東京・名古屋・大阪
(会場の詳細は後日)
注意事項 試験問題の内容に関する質問には一切お答え出来ません。試験結果の通知に関して、誤答箇所等についての問合せには一切お答えできません。

受験申込について

申込方法 インターネットによる申し込み
受験料 9,800円
基本テキスト・練習問題・受験料・資格認定料含む

 

普段のセミナーがあまりお金を取らないのにもかかわらず、受験料が意外に高額なのは資格を作るっていう事はそれだけお金がかかる事なんだなあ…。

と実感させられますね…。

特に今回の『産業ケアマネ』はケアマネージャーの資格がないと受験できないのでかなり絞られますしね…。

 

現在できたばかりの資格で、1~3級を創設予定ですが、現在受けられるのは3級のみというのも影響しているのかもしれません。

最近できた介護とは名ばかりの『介護ITインストラクター』も上級資格がまだできていないですからね…。

 

『介護ITインストラクター』についての記事はコチラ⇓⇓

 

keamanekaigo.hatenablog.com

   

なんで受ける人が少ないの?

f:id:keamanekaigo:20201123114729j:plain

 

第一回の試験受験者が30人未満…。

まあ料金等々を考えると初回で受けようと思う人は確かに少ないのかもしれませんが…。

おそらく『ケアマネージャーを紡ぐ会』の中でのみ周知していたのでしょうか…。

こんなにアンテナを張っていた私も全然わかりませんでしたもの…。

周知の仕方に大きな問題があったのかもしれませんね…。

 

更に現在この資格を持っていても就職活動や給与に直結するくらいの知名度が無いからでしょうか…。

 

介護はビックリするほど民間資格と国家資格がありますが、民間資格で介護業界に根付いているのは

『住環境福祉コーディネーター』とかがそのあたりになるのですかね…。

実際住宅改修の時にケアマネージャーかもしくは施工業者が資格を持っていないとダメですから…。

 

『産業ケアマネ』という資格もそのくらいメジャーになってくれればケアマネ介護福祉士的にもうれしいものです…。

 

ケアマネ介護福祉士的産業ケアマネという資格が出来たこのニュースのポイント

f:id:keamanekaigo:20201123115740j:plain

 

色々な資格が出てきては

『そんなの一時期あったね…。』

みたいなアップデートの激しい世の中ですので…。

是非次々アップデートしていってほしい資格になります。

特に、

2022年までに資格取得1000人、産業ケアマネジャーの導入企業50社をめざす。

 との事ですので、産業ケアマネを雇い入れてくれる企業が増えれば単独で事業を行っている独立ケアマネさんとか一人ケアマネさんの収入になるのであればケアマネ業界も明るくなるのではないでしょうか…。

ただ、資格取得1000人に対して50社って、よほど全国展開している大きな企業さんじゃあないと需要と供給のバランスがド派手に悪い気がしますのでぜひケアマネージャーを紡ぐ会さんの役員さんには頑張っていただきたいものです。

 

ホントケアマネージャーは絶対独立して、営業ケアマネがいなくなる方が世の中のためになるんですけど、報酬が低すぎてただの営業職になっているのが世の中の現状ですから…。

 

ホントこの資格は伸びて、受け入れ先がわんさか増えてポピュラーな存在に『産業ケアマネ』を押し上げていってほしいものです。

 

本当に頑張ってください。

 

私も来年受験しようかしらと思うけれど、受験会場も少ないのよね…。

オンライン試験はこの間とある試験を受けた多くの人がフリーズしたことが話題になってなかなか難しいみたいですしね…。

 

ケアマネ介護福祉士はギリギリのところで毎日更新を続けていますので、出来る限り応援してあげてもいいよと思う人は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓