ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

「介護 ITインストラクター」養成へ 保守点検で副業可能か?

「介護 ITインストラクター」養成へ 保守点検で副業可能か?

f:id:keamanekaigo:20201126210744j:plain

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

   

介護ITインストラクター資格とは?

f:id:keamanekaigo:20201126210811j:plain


 「介護ITインストラクター」は、介護・福祉業界に関わる方々が、ITの基礎を理解し、ITシステムの導入・運用までを自らで行うことができることを認定する資格です。
 介護ITインストラクターになると、介護・福祉に関するITシステムの導入・運用の一端を担っていただくことができます。これにより、ITベンダーが介護ITインストラクターに報酬をお支払いする、または介護ITインストラクターが所属する施設へのシステム費用の割引、といったしくみを整えます。所定の講習を修了し、インストラクターに登録してもらえれば、ゆくゆくは介護ITインストラクターの経済的な自立も目指します。

介護ITインストラクターとは?わかりやすく説明

国立大学法人 九州工業大学発スタートアップ、合同会社AUTOCAREは、介護・福祉業界に関わる方々がITシステムの導入・運用サポートをでき、経済的にもメリットを得ることができる資格「介護ITインストラクター」を設立すると発表しました。

 

介護に関するITに特化した資格になりますね。
この資格をとって、施設でのIT化を進めるときに、介護システムのアドバイスや実際の設定や運用をしてもらえる。
資格のグレードによってはスタッフに使い方や運用方法を直接相談されるようになる資格のようですね。
施設での講演や、アドバイスをコンスタントに行えれば確かに副収入になるかもしれません…。

 

そうなれば、ITスタッフとして、介護施設でIT化に伴う講師として副業が可能になるでしょう。

 

介護ITインストラクターになるには?

f:id:keamanekaigo:20201126210835j:plain

介護ITオンライン勉強会に10回参加いただき、その中で3回以上発表いただくと、介護ITインストラクター(初級)の修了を認定します。さらに、標準のためのセミナーを1日程度受けていただき、修了試験に合格すると、介護ITインストラクター(標準)の修了を認定します。介護ITインストラクター(上級)については未定ですが、私たちが用意するOJT(On the Job Training)を受けていただき、修了試験に合格すると、上級に認定されます。

との事…。

 

介護ITインストラクターになるための費用。資格は?

f:id:keamanekaigo:20201126210856j:plain

 

特に大きな資格はいらないようです…。


介護に特化したITインストラクターなのに、介護経験は問わないようですね…。
まあ、必要なのは主にIOT技術のほうでしょうからね…。

 

全10回の講義のうち、3回以上発表をすると取れる資格のようですが、受講料がライブやスポーツ観戦のように、早割があって、1万円から1万2500円でとれるようです…。
ですがなんと!!!


誰かを紹介すると1万円が無料になるんです…。


これは素敵な制度ですね…。

 


少なくとも10人とかで計画的に紹介を回せば、一人1000円で資格取得の流れが見える…。


更に

ほかの資格から比べてしまうと結構簡単ですね…。

 

オンライン授業の議題を見ると、およそ介護とは関係のない議題が上がっており、別に通常のITインストラクター養成講座の座談会じゃあないの?
という雰囲気が見えますね…。


10回のうち3回以上発表しなければならないということを考えると、議題が介護に寄って行かない理由もわかりますね…。

つまりセールスマンか、保守点検要因になれって事かな?

f:id:keamanekaigo:20201126210943j:plain

 

この会社さん、最近介護記録アプリを作ったようですね…。


今からIT介護インストラクターの資格をとっても、このアプリの保守点検マンとなるだけのような気分もしますが、私はネット上以外での確認はできません…。


もしかしたらすごい有能な資格かもしれないのですがイマイチ認知度が低い状況ですね…。


私個人的には資格というよりかはこういう取り組みを行っているからみんなに広めてね?


的な意味合いで資格を作ったのかなあ?
という感じですかね…。

 

その中で本気になって仕事にしたいという人には上級資格をオフラインまたはオンラインのOJTで磨いていくようです…。

 

でも結構新たな取り組みですね…。


介護とITという今後伸びると思う産業ランキングの第1位と第2位を合体させて資格名にしているのですから…。
(ダイヤモンドオンラインかなんかで見た起業したい人向けのアンケート1200人くらいの結果だったと思います…。)


しかも発表した後からは無料だし、発表しないと資格が取れないという理論…。


いずれにしろお金がかからなくなるのであれば一刻も早く発表をするか紹介を探すのがいいでしょうかね…。

 

介護ITインストラクターで副業ができる?

f:id:keamanekaigo:20201126211024j:plain

 

出来たばかりの資格であり、ハッキリとした部分は何とも言えない状況ではあるものの、ちょっと難しいのかな?
と思います。


介護ITインストラクターの初級は介護ソフトや介護に関わるIOTについてではなく、WEB全体の基礎的な疑問点等が何となく議題に上がっている程度なので、初級クラスでは副業に結びつく事は無いでしょう。


また、指導や講師役になれる上級資格に関してもOJTでの講習と言う所と、自社で介護ソフトを作成、販売している観点から、幅広い資格ではなく、自社のソフトを効率よく使えるアドバイスが主になると思われます。


この介護ソフトがシェアを大きく拡大し、殆どの事業所が使っているような状況にならないとこの資格での副業はちょっと難しいのかなと思っています。


あくまでも個人的見解ですし、別に受講した感想とかではないので、ぜひ受講した方が居ればはてなブックマークからメッセージを頂ければ幸いです。

 

ケアマネ介護福祉士的似たような資格のオンパレードな件に関して

今回取り上げさせていただいた介護ITインストラクターですが、残念ながら受けやすく、取得しやすくなった今の時代にぴったりの『スマート介護士』の二番煎じ的な資格になりますね…。


スマート介護士民間資格ではありますが…。
スマート介護士についてはテキストを買って、勉強して、会場で試験。


そんな今まで通りの流れを経て、取得します。
色々な研修や試験がオンラインになっている時代にピッタリな取得までの流れを踏んでいるのが、『IT介護インストラクター』になりますね…。


しかも時代の流れを踏んで、
『講師とかで呼ばれたらこれはもしかしてお金になる?』
という副業にも使えるかも?
みたいな雰囲気を漂わせている魅力的な資格になりますね…。


資格が実用的か?
内容が充実しているかは私では分かりませんので、ジャンジャン意見をお待ちしています。

 

ケアマネ介護福祉士的介護ITインストラクターやスマート介護士について

f:id:keamanekaigo:20201123115740j:plain

悪くはない着目点なんでしょうけど、民間資格で、何らかのメリットと費用が釣り合わないような資格が多いですね…。

費用は金銭だけでなく、時間的費用も含めてのお話ですよ…。

仮に介護職員の多くが副業に手を出し始め、本業より稼いだらその時点で介護業界崩壊ですからね?

 

これからもこのブログは何とかギリギリのところで、介護、医療福祉、障害に関するニュースを分かりやすく毎日更新しています。

また見てもいいかなと思う人は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇