ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

日本はワクチン争奪に負けて1%しか打てていない現状

新型コロナウイルスワクチンを接種した国民は1%という現実

f:id:keamanekaigo:20210305212803j:plain

4月第2週時点で、イギリスでは46%、アメリカは31%の国民が少なくとも1回目のワクチンを接種した。世界最速のイスラエルでは、3月時点で国民の半数以上が2回目の接種を済ませ、新型コロナの感染者数は劇的に減っている。

日本は「約1%」。

渡米を前に、菅義偉首相はすでにワクチン接種を済ませたが、国民の99%は、一度もワクチンを打っていない。菅政権は新型コロナ対策を「何もしていない」に等しい。

そんななか、いよいよ4月12日から、重症化しやすい高齢者を対象としたワクチン接種が始まった。

4月11日、NHK日曜討論」に出演した河野大臣は「接種スケジュールは想定通りに進んでいる」と発言したが、いつもの切れ味はなかった。

それもそのはず、接種が始まったのはごく一部の自治体で、ほとんどの地域では予約受付すら始まっていない。

接種を担う医療従事者への接種も完全には進んでいないのが現実だ。

各県の知事や医療関係者、介護施設運営者ら「現場」からは、

「ワクチン納入スケジュールを知らせてほしい」

「届く予定のワクチンが、あまりに少なすぎる」

と指摘されているのだ。

 

「ほぼ想定通りのスケジュール」とした河野大臣の発言はすぐにその欺瞞が露呈した。そして、

「各県からの要望数を受け付けたところ、こちらの想定を超えオーバーフローとなったことはやや反省しなければならない」

と発言。つまりワクチン確保数量が足りていなかったことを、ポロリと漏らしたのだ。

じつは、こうした混乱に陥ることを、菅首相はあらかじめ知っていた。河野大臣が菅首相に「現実」を報告していたのだという。

「2月上旬に、河野大臣が『日本向けワクチンは、輸入スケジュールが混乱することになりそうです。

接種スケジュールは予定より遅れることになります』と報告をしたんです。

菅首相は目を見開いて、『えっ!』と言ったきり、しばらくフリーズしていました」(内閣官房スタッフ)

厚生労働省キャリアがその「内幕」を説明する。

「原因のひとつが、中国・ロシアとのワクチン競争です。

中国のシノバック・バイオテック製造ワクチン、ロシア製の『スプートニクV』ワクチンが、途上国やアフリカ、南米に向けて廉価または無償で提供されています。

アメリカとEUは、中国とロシアのワクチン攻勢に押されている状況。

そんななか、ワクチン外交で巻き返すために、欧米から日本への供給は後回しにされたのです」

日本は各国のワクチン外交のあおりを受け、ワクチン確保がこれほどまでに遅れたというのだ。

◆ワクチン外交で敗北した菅政権

EUの「ワクチン輸出規制」やワクチンの製造元であるファイザー社などとの交渉がうまくいかなかった中で、「絶望的な遅れ」を目の当たりにした河野大臣は記者会見で次のような発言をするようになった。

ファイザー社との契約内容について記者会見でお話しすることはできない。そのような契約になっていますのでご理解を賜りたい」

国民の安全と命を守る砦であり、すべて税金でまかなわれるワクチンがなかなか入らない、が、その理由は言えないー。この説明では、製薬会社との「契約」が、国民の「命」より優先すべきものなのかという疑問すら感じざる得ない。

◆次期総理レースにも影響か…

「ワクチン担当大臣は、『令和の運び屋』と大風呂敷を広げたが、いまのところ畳み方が見えていない」

自民党の閣僚経験者は、こう言った。

そして

「次の総理総裁候補レース、ワクチン戦略の結果によっては、河野太郎は一回パスになるかもしれないな」

ウイルスの流行をすべて政治の責任とするのは酷だ。

しかし、ウイルス蔓延防止の策に対する結果責任は政治にある。

その意味では、菅政権の責任は厳しく問われてしかるべきだろう。

結果によっては、「河野総裁」の目が遠ざかったとしても仕方なし、だ。

オリンピックの強行開催が迫る中、高齢者や基礎疾患のある人はもちろん、第4波が迫るなか、国民すべての「命」がかかっているワクチン。

政治生命をかけて、1日も早く運んできてほしい。

(引用ヤフーニュース)

 

 

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

国民の1%しか打てていない現状と、4月12日から高齢者の接種という大風呂敷

f:id:keamanekaigo:20210410034143j:plain

ケアマネ介護福祉士もてんてこ舞いの2021年4月12日から高齢者ワクチンスタートという大嘘

ケアマネ介護福祉士的に久々にイラっとした現状ですね…。

ケアマネ介護福祉士が勤めている周辺市町村を含めた全国各地でいきなり新聞で今日から高齢者向けワクチンがスタート!みたいなことが発表されました。

でも、どこの自治体を見てもワクチンはおろかクーポンの発送すら一軒たりとも届いていません…。

そんな新聞を眺めて出勤したら地獄のお仕事が待っていました…。

鳴りやまない電話…

鳴らない電話ならぬ鳴りやまない電話…。

とんでもないくらい鳴りやまなかったです。

内容は

『今日の新聞見たけど私はどうなっているんだ?』

『ウチにクーポン券が届いていないんだけど?』

『どこに行って打ったらいいんだ?』

『早く会場までの足を確保しろ!』

『お前がワクチン打ってくれ』
もうどれも正気を疑うようなコメントですね…。

実際に私が勤めているケアマネ事務所6人が浴びた苦情や相談です…。

 

もう仕事になりません。

全員が全員

『新聞が嘘ついたっていうのか?国が嘘ついているのか?』

と強気も強気…。

各メディアこぞって高齢者ワクチンスタート!と銘打って煽りまくっていますが、やっている市町村は本当にごく一部…。

更に新聞もよくよく読むと

『一般高齢者が先か、施設入居している人が先かを発表して、順次調整をスタートさせた。』

というだけでしたね…。

おかげで見出ししか見ない高齢者の皆様は阿鼻叫喚…。

自分の所には来ていないと大騒ぎ…。

 

ケアマネ介護福祉士が働いている総合病院では二回目を受けた職員が軒並みダウン中…。

一般病棟ですら壊滅的被害です。

ちなみにケアマネ介護福祉士も医療従事者扱いですが、まだ二回目を終えていません…。

医療従事者が受けていない上に、副反応でダウンしている中で全国一斉にやったら医療体制はおろか国が崩壊する勢いですけど?

 

予防接種を受けて具合悪くなっても医療従事者は絶賛体調不良中なので入院はおろか診察すら怪しいかもしれないですよ…?

 

みんなで病院に駆け込んだら抗体が出来る前に新型コロナウイルスに罹患して、副作用と相まって重篤化…。

簡単に医療崩壊のトリガー全開です。

 

メディアとかは全然発信していませんが、副反応は結構重く、二回目を受けた医療従事者は若い人ほど思い副反応により勤務できない状態…。

それも2~3日くらい悩まされています。

 

高齢の方はそれほど副反応でないみたいですが、それでも一定数は副反応に見舞われます。

現状医療崩壊している大阪あたりなんかはある程度感染が落ち着いて病床が空いてからじゃないと始められないかもしれないですね…。

 

ワクチンがあっても、医療従事者が足りない

f:id:keamanekaigo:20210410035613j:plain

ワクチンを打つ医療従事者がまだ終わっていない。

今、高齢者向けに続々と地方へ送られている新型コロナウイルスワクチンとその器具一式…。

もう自治体もはっきりと公表していますが、高齢者向けに送ったワクチンは医療従事者へ転用している地域がわんさかです。

おそらく公表していないだけで転用している自治体は他にもあるでしょう…。

 

だって、人がわんさか出入りする会場でひたすらワクチンを打ったり詰めたりする医療従事者がまさかワクチン打ってないなんてどうなのって話ですよね?

 

でも、東京のある会場では予約したのに来なかった高齢者分のワクチン2本をその場にいた医療従事者に使用したと報道されていましたのでワクチン接種が終わっていない人が会場で業務をしていたことになりますね…。

大分命がけな対応です…。

まあ自治体によっては会場での医療業務をとんでもない高額でかき集めた自治体もあるので背に腹は代えられないという所もあるんでしょうけれども…。

 

ワクチンを2回打っても感染しているという事実を見ない世の中

f:id:keamanekaigo:20210410021529j:plain

インフルエンザ同様打てば無敵と思っている群衆

介護業界に居ても、リテラシーの低すぎる職員とかは『インフルエンザ?ワクチン打ったから大丈夫』

とか意味不明な事を仰る方がいて非常に残念なんですが、新型コロナウイルスも皆さん同様なんだろうなと思ってしまいます。

土台、新型コロナウイルスワクチン打たせろと騒ぎ立てた私の利用者さんや家族さん…。

インフルエンザワクチン打ってないですからね…。

アナタたち後期高齢者はインフルエンザワクチン無料とかとんでもない助成金で超低額で接種できるのに打ってないですよね?

 

それでコロナウイルスって騒いでいるんですのよ?

もうケアマネ介護福祉士的にはただただイライラさせられるだけですわよ?

 

新型コロナウイルスよりもインフルエンザの方が致死率高いですからね?

副反応の心配するくらいなら今までインフルエンザワクチン打ってこなかったんだから打たなければ心配いらないでしょう?

と意地悪言いたくなるケアマネ介護福祉士なのでした…。

 

あえて大文字で言わせていただくと、

『今までインフルエンザワクチン打ってない人はコロナウイルスワクチン打たなくても大丈夫だよ?むしろコロナウイルスワクチン自体が将来どんな副反応を示すかわからない怖いものだよ?』

という事を念頭において、見物していていただければと思います。

更にもう一つ…。

『ワクチンは重篤化するのを防ぐだけだから…。かからなくしたり、治したりする薬じゃないから打って今までの生活が取り戻せるなんて勘違いやめてね?』

という事です。

 

ケアマネ介護福祉士的に高齢者のワクチンは夏ごろと思っていてほしい。

f:id:keamanekaigo:20210316211023j:plain

ウチの病院にいらっしゃるお偉い先生たちが仰るには

『高齢者は夏ごろ』

『一般は年内に打てれば早い』

という事みたいですね…。

確かに…。

ケアマネ介護福祉士的にも、現在国民の1%…。

選ばれた医療従事者しか接種していない状況…。

東京のごく一部や政治家さん達は順調にワクチン接種が進んでいるようにメディアが報道できるよう打っているだけ…。

実情は医療従事者すら選別されている…。

 

このタイミングで一斉に打ったら医療崩壊まっしぐらです…。

 

医療体制をひっ迫しないように徐々に行っていくことを考えれば年内に打てれば早い方…。

完了するのは年度内…。

確かになって思ってしまうケアマネ介護福祉士なのでした…。

 

ワクチン争奪に負けたから首相辞めろだの、大臣辞めろに発展するのはケアマネ介護福祉士的には一切思いませんね…。

じゃぶじゃぶ税金突っ込んでどんな副反応があるかわからない薬を調達するくらいなのであれば負けてもいい勝負だったんじゃないかなと個人的には思ってしまいます。

オリンピックもどんなことがあっても中止にしないと宣言しているわけですし…。

 

ワクチン争奪戦にお金をかけるのであれば新しい生活様式に切り替えるための補助金とかに回してもらったり、介護職員を準公務員化してくれる方に予算を切り裂いてほしいものです…。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

  また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓