ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

40代以上が要介護になった時のために脱毛。騙されないで。

VIOライン処理40代以上。3年で6倍に増加。騙されないで!

f:id:keamanekaigo:20210204211522j:plain

引用NEWSポストセブン

デリケートなゾーンを脱毛する人は多い

「脱毛時代?」──朝日新聞夕刊の一面にでかでかと載ったその記事には、若者の間で「ケアしないのは恥」といわれるまで、脱毛が当たり前のマナーとなっていることや、それが高齢者にも広がっている現状がレポートされていた(1月15日付)。

【脱毛の比較表】効果が出る回数:5~6回(医療脱毛)、15~20回(サロン脱毛)、痛み:麻酔が使用できる(医療脱毛)…脱毛の効果や詳細。様々な世代の声も。

 薄着の季節を迎えるいま、本誌・女性セブン読者を対象に脱毛に関するアンケート(※全国の20~80代の男女1880人が回答、実施期間2021年3月3~9日)を実施。「脱毛をしたことがありますか?」という質問には76%が「はい」と回答した。

アンダーヘアの脱毛率は眉より高い!

 さらに、「どの部分を脱毛している?」(複数回答可)という項目には、

1位が「わき」で72%、

2位が「すね」で39%、

3位が「腕」で32%、

4位が「アンダーヘア」で29%、

5位が「眉」で25%だった。

 アンケートによると、多くの読者が脱毛する部位は「わき」「すね」「腕」の“人に見られる部分”だ。

しかし、注目したいのは、29%の人が「アンダーヘア」の処理をしている点。人に見られることはまずない部分にもかかわらず、眉の処理以上に気をつけている人が多いことがわかった。

 とはいえ約3割と、まだまだ少数派ではある。世間的にもアンダーヘアを脱毛する人は増えているのだろうか。

「私のクリニックでアンダーヘア(VIOライン)をセットでレーザー脱毛する40代以上の女性は2017年と2020年で比較して6倍以上増えています。30代未満の女性の半数近くが“ハイジニーナ”(アンダーヘアをすべて無毛にした状態)希望です」

 とは、美容皮膚科医の慶田朋子さんだ。

 これまでは水着のラインに合わせてVラインだけを処理するか、あるいは女性器まわりのIラインだけ、肛門まわりのОラインだけと、パーツ別に処理するのが主流だったが、最近は、将来の介護を見据えてか、若い世代の潮流に押されてか、V・I・Oすべてを脱毛する40代以上の女性が増えているというのだ。

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 40歳以降で老後のためにアンダーヘアを脱毛しに行くって?

f:id:keamanekaigo:20210125211707j:plain

結構学校行事とかに参加していたころはコレが奥様方の話題に上がってましたね。

意識高い系のマダム様方はそう言って脱毛サロンに通っていると誇らしげに仰っていました…。

 

ケアマネ介護福祉士としては

『意識高いのは良いけど、どうせ無駄になるのになあ…。』

と思っていました。

その辺の理由をしっかりと説明していきましょう。

 

確かにアンダーヘアがあると不衛生になりやすい

f:id:keamanekaigo:20210122212205j:plain

ええ。確かにそれは紛れもない事実ですね。

排尿や排便に汚染した時、アンダーヘアが現役のようにあると、雑菌が繁殖したり、排便や排尿がアンダーヘア内に残り、尿路感染症のリスクを高めるのは間違いないです。

特に排便が絡んだ時なんかは介護職員さんが幾度となく陰部洗浄を求められますし、利用者さん側としても、幾度となく洗われて、ちょっと毛が抜けたりすると痛みを伴うのでどちらもちょっと辛い思いをします。

あるよりはない方がいい。

この事実は確かに間違いないんですよね…。

 

介護が必要になるころには自然脱毛している。事実がなぜか周知されていない。

f:id:keamanekaigo:20210123231538j:plain

まあ美容業界にはとても不都合な事実だろうから流布されないし、私達介護業界もあるよりかはない方が介護しやすいのは確かなので大声で否定はしませんが…。

 

ケアマネ介護福祉士の体感的には80歳を超えるとほぼなくなっているイメージですね…。

 

男の方も大体そんな感じです。

 

ある程度若くして介護が必要な状態になってしまうと

『脱毛したほうがよかったのかなあ?』

という状態になるかもしれませんが、多くの方は介護が必要になる時にはもうツルツルですね…。

 

そのお金があって、40代から脱毛するならいたって普通に見える部分を行ったり、脂肪吸引でも行った方がいいです。

もちろん一番はそのお金をもって、老後に備える方がいい気はするんですが…。

 

男性こそ介護される年代になった時を考えると脱毛が欲しいかもしれない

f:id:keamanekaigo:20210123231549j:plain

人体の七不思議なのですが、女性も男性もアンダーヘアは消滅するのにヒゲはどんどん濃くなっていきます。

女性も生える人は髭が生えてきます。

更に言うと頭やアンダーヘアが加齢に伴ってツルッツルになっているのに髭だけは現役世代以上に生えたりします。

介護施設では剃刀を使えない(理容師免許がないと多分使えないっぽい)らしく、電気カミソリでしかヒゲの処理が出来ませんが伸びすぎると電気カミソリではそれなくなってしまいます。

故に毎日のように髭剃りの支援が必要になるので実際に男の人の方が脱毛の必要性が介護業界では高くなってしまいます。

 

今はどうかわからないんですが脱毛とかって何年かするとまた生えてきちゃったりするイメージなんですが今時は違うんでしょうかね?

 

 

結局のところお金持ちが見えない所も綺麗にしておきたい道楽なんだろうとケアマネ介護福祉士は勝手に解釈する。

f:id:keamanekaigo:20210121232252j:plain

はい。ワーキングプアのケアマネ介護福祉士です。

ついつい思ってしまうのがコレ…。

結局お金持ちのマダムが適当なそれらしい理由をつけて自分磨きしているのを自慢したいだけなんだろうな…。

そんな風にしか思えないです…。

美容業界的にも流行ればお金を落としていってくれるわけだし…。

そんな目論見が垣間見えてしまう今回のお話ではありました…。

このコロナ禍でリモートワークが増えたため、顔の整形に着手する人が増えたと風邪のうわさで聞いたのですが、脱毛するくらいなら二重にしたりほくろを除去したり…。

 

旦那さんが家庭的な人なら、旦那さんのひげ脱毛をおススメしますね。

あの朝毎日やっている髭剃り時間が無くなれば朝ごはんくらい作ってくれるかもしれませんから!

自分磨きもいいですが、人生のコストパフォーマンスを上げるチャンスなのではないでしょうか?

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓