ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

ワクチンを打ちたくない介護職と職業上打つ心の闇

新型コロナウイルスワクチンを早く打ちたくない介護職は半数越え

 

f:id:keamanekaigo:20210223135713j:plain

 

新型コロナウイルスのワクチンが受けられるようになったら、あなたは接種しますか? 

介護現場を支える職員にそう尋ねた調査の結果を、淑徳大学・総合福祉学部の結城康博教授が22日に公表した。

 

それによると、「接種する」は79.5%。「積極的に接種する」が34.5%、「様子を見てから接種する」が45.0%だった。

 

一方、「あまり接種したくない」は12.8%、「接種しない」は2.6%。否定的な人は15.4%となっている。

f:id:keamanekaigo:20210223135346j:plain

 

この調査は、今月3日から16日にかけてインターネットで行われたもの。介護施設の職員やホームヘルパー、ケアマネジャー、訪問看護のナースなど649人から回答を得ている。

 

国が優先接種の対象から除外している在宅系サービスの職員でも、「接種する」との答えが圧倒的に多かった。

例えばケアマネジャーは79.0%、ホームヘルパーは77.4%。自由記述の欄には、重い副反応が生じるケースが今のままごく一部に限られることなどを前提として、「利用者の安心にもなる」「感染を広げたくない」などの意見が寄せられた。

 

淑徳大学の結城教授は優先接種の対象について、「ワクチンの供給量の問題もあるので、どこかで線引きが必要ということは理解できる。

ただ、在宅系サービスを全てひと括りに施設系の後ろへ回す選択は誤り。荒っぽい」と指摘。

「在宅でもワクチンの必要性が非常に高いシーンはある。少なくとも、自治体が現場レベルでより柔軟に判断できる仕組みも用意しておくのが筋ではないか」と話している。

 

引用元 介護ジョイント

   

新型コロナウイルスワクチン接種を望む人は8割近く

f:id:keamanekaigo:20210223140003j:plain

今回、私が勝手に敬愛する結城康弘教授が行ったアンケートの結果、8割近くの介護従事者が新型コロナウイルスワクチン接種を行う意思を示していますね。

 

なんと、私の勤める医療機関でも同様の職員に対する調査が行われております。

それはそうですよね…。

医療機関に属する介護従事者も医療従事者扱いで優先的に新型コロナウイルスワクチンを接種することが結構急に決まったので、ワクチンの確保や接種日、接種の希望有無を確認しなければならなくなりましたから…。

今回結城康弘教授が行ったアンケートで

『積極的に打ちたい』という人と『様子を見て打ちたい』を合計すると8割近くが摂取を望んでいる…。

そんなアンケートになりますね…。

本当に8割の職員が新型コロナウイルスワクチンを打ちたいと思っているのか?

 

ただ、このアンケートをケアマネ介護福祉士的な目線から見るとちょっと無理やり感がないかな?と思ってしまう所もあります。

 

ちなみに私はアンケートに嘘をつくことが出来ず、

『打ちたくないけど仕事上一刻も早く打てと国から優先順位を上げられた以上順番が回ってきたら打つしかないと思っている。』

という趣旨をアンケートとは思えないほど丁寧、かつ遠回しに書いてます。

 

ケアマネ介護福祉士のように

『打ちたくないけどそんなこと言ってられないなあ…。』

と業務命令的にとらえている人が多いのではないでしょうか?

特に優先順位が上がってはいるものの、グリーンゾーンで働く職員やリハビリスタッフ。

それほど多くの患者さん、利用者さんと関わらない部署に配属されている人や研究職の人ほど打ちたくないと思っているようです。

 

新型コロナウイルスワクチンがどうこうではなく、ワクチンが出来て臨床(いろいろな有効性、副作用等を使って調べる)期間が一年未満…。

実際に冷凍保存で全国に回り始めたのは1~2か月前から…。

日本人に使われ始めたのはつい最近…。

どんな反応があってもまあ不思議じゃない状況です…。

 

打った後すぐの副反応よりも、数年後に出てくるものがないのか?

その辺が不明なまま打ちたくない…。

特に重篤化しにくい若者世代がそう思ってもおかしくはないです。

 

メリットとデメリットを比較できない状況ですから…。

 

更に、日本はワクチン先進国。

義務化されているワクチン接種が多く、子供のうちから受けているので接種率もほぼ100%なんです…。

 

ワクチンの成分にはコロナウイルスワクチンに限らず大概のものに、水銀等有害なものが入っており、うつ病ダウン症等を引き起こす等の論文も拝見したことがあります。

公式なものだったかが思い出せないので、コレはケアマネ介護福祉士の戯言だと思っていただければと思います。

 

そんな大部分のワクチン自体の副反応も話が出ている世の中で好き好んで受けたいと思わない人がいても不思議じゃない状況です。

 

でもアンケートでは8割の人が打ちたいといっているんでしょ?

確かにそう見えなくもないアンケートですが、もう一度確認してみましょう…。

 

今すぐは打ちたくない介護職が半数以上

f:id:keamanekaigo:20210223135346j:plain

ここでもう一度確認してみましょう…。

 

積極的に接種する34.5%…。

うんうん…。

そうよね…。

罹患の危険やらなんやら考えるとそうなるわよね…。

予防効果も期待できるみたいだし…。

 

 

様子を見てから摂取する45%…。

うんうん…。

そうよね…。

ケアマネ介護福祉士もできることなら副反応が出るかもしれない臨床段階に近いワクチンは安全性を確認できるまでとは言わないまでもギリギリ引き伸ばしたいわよね…。

いつまで引き伸ばせば安心できるんだ?

っていう問題は残るものの…。

でもこの気持ちは凄くわかります。

 

あまり摂取したくない12.8%…。

 

まあ若い基礎疾患の無い人は重症化するリスクが低いし、なんて言ったって、ワクチン接種しないとコロナウイルスよりも死亡率が高いインフルエンザのワクチン受けない人…。

すっごい居るもんね…。

インフルエンザワクチン受けない人がコロナウイルスを怖がっているわけないもんね…。

 

あれ?

 

という事は少なくとも今すぐ打ちたいとか、一刻も早く打ちたいと思っていない人が半数を超えている?

 

少なくともケアマネ介護福祉士にはそう見えて仕方ないです…。

 

ケアマネ介護福祉士は国と会社の波に流されるまま…。

f:id:keamanekaigo:20210223150226j:plain

なんだかんだと言っていても、ケアマネ介護福祉士は国の進める流れと、会社の雰囲気に流されて接種させられるのでしょう…。

接種させられる…。

そんな表現はしますが、あくまで、同意書を書いて接種をきぼうするのは誰でもないケアマネ介護福祉士なんですがね…。

 

仕事上、基礎疾患まみれの高齢者と接するケアマネ介護福祉士が無症状で新型コロナウイルスをばら撒き散らしていたのでは世の中が平和になりません…。

 

個人的に家で大半の事を完結できるような仕事だったら少なくとも2年くらいは受けないんだけど…。

 

オリンピックも是非東京で開いてほしいのでこの新型コロナウイルスを打ってこの危機をみんなで乗り越えようの雰囲気には勝てない感じです…。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

   

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓