ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

2021年10月~高齢者の医療保険が2割に。つまり二倍

2021年10月~高齢者の医療保険が2割に。つまり二倍

f:id:keamanekaigo:20210122105008j:plain

年収が200万円以上などの75歳以上の高齢者について、医療費の窓口負担を2割へ引き上げることが柱。田村憲久厚生労働相閣議後会見で、「施行はまだ先。コロナ禍の中で上げるわけではない」と理解を求めつつ、今国会での成立に意欲を示した。
 
現行、75歳以上の医療費の窓口負担は原則1割。新たに2割負担となるのは、単身で年収200万円以上、夫婦で年収320万円以上などのケースだ。対象は約370万人になる。
 
施行日は来年10月から半年以内。施行後3年間は、負担増を1ヵ月あたり最大3000円に抑える経過措置も設ける。どちらも政令で定める。
 
田村厚労相は見直しの狙いを、「若い世代の保険料の上昇をどう抑えていくかが主眼」と説明。「医療費を負担能力に応じて全員で分かち合おうという考えがある」と語った。

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 


高齢者の医療保険が2割になるって?今のルールをおさらい

f:id:keamanekaigo:20210122150626j:plain

2020年2月現在におけるルールとして、医療保険は基本的に3割負担。
1000円の薬をもらったら300円払うシステムです。
全員基本はそう。


でも、子供さんの場合はほぼすべての自治体で、医療費の全額免除制度を作っていますね。
自治体によってルールは様々。
一回払ってから自治体経由で返してもらう方式や、自治体が直接病院に払うから一円もかからないところも…。

 

高齢者についても同様で、本来は3割負担なのが、75歳以上は収入が年金しかないから医療保険は1割にしましょうと大昔にルールを決め、お金持ちだけは3割や2割のままにしましょうというルールでした。

国が定めるお金持ちの規定を現役並み所得者と位置づけ、三割や二割負担をしてもらっていました。


今までのお金持ち高齢者基準「現役並み所得者」はコチラ↓↓

現役並みの所得のある高齢者を「現役並み所得者」といい、自己負担は3割となります。 健康保険の場合、標準報酬月額28万円以上で70歳以上75歳未満の被保険者と、その人の70歳以上75歳未満の被扶養者となります。 ただし、下記のいずれかに該当する場合は、健康保険組合に届け出ることにより一般の人として扱われ、2割負担となります。

 

今までのルールはこんな感じ⇓⇓


• 複数世帯の年収が520万円(単身者の場合383万円)未満の場合
• 被扶養者が後期高齢者医療制度の被保険者になることによって単身者の基準(年収383万円以上)に該当する被保険者について、世帯に他の70歳以上75歳未満の被扶養者がいない場合に、被扶養者であった人の収入を合算した年収が520万円未満の場合

 

f:id:keamanekaigo:20210208144924p:plain

   

単身200万円の収入ってどんな人?

f:id:keamanekaigo:20210121230427j:plain

今まで単身383万円を超える人が3割負担でした。

この人達の中で、様々な該当要件を満たした人が2割負担になっていましたが、来年からは単身200万円の人が2割負担になるようです。

 

なぜ今回2割負担が年収200万円になったかというと、今の年金をもらっている年代の年収が180万円ちょっとなので、該当するのはお金持ちだけだから大丈夫でしょう。

という話みたいですね…。

 

月18万くらいお金が手に入る人は2割負担?

そうなる計算ですね。

今回重要なのは年収という事…。

決して年金の額ではないのです。

 

個人年金iDeCoを積み立てている人は爆死確定

f:id:keamanekaigo:20210121230012j:plain

 

年金額だけだったらホント問題ない改正かな?

と思わなくもありませんが今回は収入…。

iDeCo個人年金を積み立てている人も多いんじゃあないのかな?

と思わなくもないのですが…。

調べるとその辺も収入にしっかりと換算されるっぽいですよね…。

 

てことはあまり現役時代に所得のない人でも、頑張って貯蓄して老後に楽しみをもって働いていた人は爆死確定ですね…。

医療費をみんなの倍払う展開が待っています。

 

ちなみに介護保険も同じような制度なので、個人年金とかを積んでいる人はバッチリ介護保険を使った時のサービス利用料がみんなの倍だったり、3倍だったりを払うことになります。

 

そうなったら誰も介護サービス使わないんじゃ…。

と思う方…。

そうでもないです…。

背に腹は代えられませんから…。

 

兎にも角にも、せっかく老後のために個人年金をかけている皆さんに朗報です…。

 

開き直って一括受け取りが可能な年金であれば一括受け取りをしましょう。

一括受け取りをすればとりあえず介護保険は一括受け取りをした翌年3割負担になりますが、多くの方は60歳または65歳から年金受け取りにしている事でしょう。

 

その頃介護サービスを使う人はそんなにいないでしょう…。

是非個人年金を積んでいる人は一括受け取りが可能か確認してみましょう。

 

iDeCoに関しては現在一括受け取りの制度がないので思いっきり積んでいる人は爆死確定ですね…。

 

これから医療費はどんどん上がる?

f:id:keamanekaigo:20210108220129j:plain

まず間違いなくどんどん上がっていくでしょうね…。

人口は減っていくので保険料を負担してくれる人が少なくなってきますからね…。

 

今年は不妊治療に対しての保険拡充等もあったので、これで少子化が解決していければ費用対効果だけ考えれば成果が上がるよりも費用の方が掛かりそうですよね…。

もう一度言いますが、費用対効果だけ考えればね…。

 

大量の海外移住者さんを促進する制度等で一気に保険料、つまりお金を払ってくれる人を連れてくるとかしない限り徐々に自己負担は増えていくことでしょう…。

 

ちなみに介護保険料も上がるの?

詳しい事は割愛するものの、介護保険料に関しては様々な制度が絡んでいるので、上がっていない様に見えてじわじわ上がっていってますね。

 

居室、食事代の助成金額や対象者が減らされたり…。

数十円単位で利用者さん負担を増やしていったり…。

コツコツ涙ぐましく利用者さんの負担金額は増えています。

 

利用者さんからの利用負担金額を増やしてサービスの抑制をしつつ、現役世代では鬼のように介護保険料、医療保険徴収は毎年値上げの嵐…。

給料の上り幅は殆ど無いものの、介護保険料は増え、天引きにより給料がかえって減るという謎の展開ですわね…。

 

いつから医療保険負担割合が変わるの?

f:id:keamanekaigo:20210108214944j:plain

 

早ければ2021年10月から

まだ詳しい日程は決まっていないとの事ですが、最短で2021年10月からとの事です。

医療と介護の負担割合が10月に一枚の封筒で来てほしい…。

確認の手間を増やさないでほしいケアマネ介護福祉士としては是非10月に送ってほしいのではありますが、きっとそんなことはないのでしょう…。

 

でも、遅れれば遅れるほど国の収入も少なくなってしまう…。

その辺を考えれば2021年10月でも全然おかしくないですね…。

 

ドンドン高齢者が生きにくい世の中になってきていますね…。

自分で貯蓄をしたり、個人的に年金をかけたりしても負担金が大きくなる…。

世知辛い世の中ですね…。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓