ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

老々介護で事件…。頑張りすぎる前にSOSを。

老々介護で事件…。頑張りすぎる前にSOSを。

100歳を超える要介護者を殺害しそうになってしまった66歳の介護者に関するニュース記事になります。

f:id:keamanekaigo:20200912222204p:plain

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

 今回の記事元ネタはコチラ⇓⇓

老々介護で思わぬ悲劇…頑張りすぎる前にSOSを!(TOKYO MX) - Yahoo!ニュース

どんな事件?概要

事件の記事を要約するとこんな感じ

①102歳になる叔母の介護をしている66歳男性が、首を絞めて殺そうとしてしまう事件が発生。

②老々介護は今の社会珍しい事ではない。

③氷山の一角ではないか?

④子供や行政に迷惑をかけない様にと思い詰めてしまう人が多い。

 

老々介護は珍しくない?

はい。現在でもすでに珍しくはないです。

でも周りを見渡しても全然いないよ?っていう方も多いでしょう。

なぜなら田舎だと、それが恥ずかしいという文化がまだまだあるので皆さん隠します。

近所付き合いが希薄な都心部では気付く人は少ないから…。

例えばブログを見ているアナタの同級生5人を想像しましょう。

同級生が80歳になった時にお子さんと同居していない、または元から一人暮らしや夫婦二人暮らしの方…。

何人いるでしょう…。

今回の事件は叔母の面倒を見ていた66歳の方…。

アナタの兄弟、姉妹、親類で、一人暮らしの人何人いますか?

身寄りのない親戚いませんか?

ほら?

こうして考えるとずいぶん身近になりませんか?

仮にアナタの両親がご存命していなくても、アナタは介護をしないとは言い切れない世の中です…。

自分が介護されることはもちろん、介護する可能性もゼロの人なんてほとんどいないのが身に沁みますよね?

 

現在の老老世帯はどのくらいいる?

現在の日本国内でも25%は高齢者のみの世帯…。

アナタが高齢者になるころにはこの割合もさらに増えます。

アナタが先ほど考えた5人の同級生のうち、少なくとも一人は高齢者のみの世帯…。

若くしてこのブログを見ている人は半分以上が高齢者のみの世帯になっているかもしれない年齢ですね…。

 

そのころの介護業界は?

そのころには介護業界がどんな変化をしているかはわからないですが、介護サービスは今以上に高級なものになっている可能性があります。

現状でも徐々に介護サービスにかかる自己負担は増え始めていますから…。

医療費も来年から自己負担額が引き上げられる可能性があります。

北欧のように税金60%前後取って、全ての医療、福祉サービスが無料とかになっていない限り、病院も介護サービスももしかしたら富裕層のみが受けられる高級なものになっているかもしれません。

 

これからどうしたらいいの?ケアマネ介護福祉士的考察

悲惨な高齢社会を作らない様に、選挙へ行って未来を変えるのが一番だと思います。

皆さん選挙へ行きましょう。

でも、選挙で世の中を変えるには相当な時間がかかるでしょう…。

世の中化が変わる前に介護へ直面する人も多いと思います。

私も他人ごとではありません。

では、そんな人はどうしたらいいのでしょうか?

相談窓口は今の世の中結構用意されています。

 

6つの介護相談窓口

地域包括支援センター

②居宅支援事業者

③地域の介護家族集会

④民生委員

⑤ネット

⑥市役所

三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラ

 

地域包括支援センター

コチラは介護だけでなく、障害や、地域の困りごと等を一手に請け負う相談窓口です。

介護以外にも困りごとや不安がある人はまず飛び込んでみましょう。

 

②居宅支援事業者

俗にゆうケアマネージャーの事務所です。介護のスペシャリストなので飛び込みでも構いません。相談に行きましょう。

 

③地域の家族介護集会

地域によって開催頻度や人数、パワーが違いますが、介護をしている同志の交流ができますし、相談相手や交流により勇気や元気を分けてもらえます。

 

④民生委員

都心部だとあまりなじみがないかもしれませんが、地域の困りごとを聞く相談役です。勇気がいりますが、悩みを打ち明けて地域を巻き込んで介護や障害を考え、サポートしてもらえることもあります。

相談するのにすごく勇気がいると思います。

恥ずかしいと思わず、苦しくなる前にちょっとだけ勇気をもって相談してみましょう。


⑤ネット

今時はネットに情報があふれています。

人に聞くのが苦手ならばネットに頼りましょう。

ただし、ネットの誤情報には気を付けて…。

 

⑥市役所

手続きは市役所とのやり取り…。一応相談も受け付けています。

地域ごとの独自政策があったりなかったりするので、ネットでは手に入りにくい情報が入ったりするかもしれません。

お役所仕事で嫌な思いをするかもしれませんが行って損はないです。

 

⑦ケアマネ介護福祉士

私を頼ってみましょう。

三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラ

 

こんな営業職まみれの記事も作りますが、毎日更新し、介護、医療、福祉に関するニュースを取り上げていますので、たまに見てもいいよと思う人は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20200418211706j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇