ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護現場の人員配置、ロボット導入で見直し 政府検討 骨太原案に明記

f:id:keamanekaigo:20200509060856j:plain
介護現場の人員配置、ロボット導入で見直し 政府検討 骨太原案に明記

 

どうもはてなブログ無料版初心者にしてグーグルアドセンス合格したケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

   

介護現場の人員配置、ロボット導入で見直し 政府検討 骨太原案に明記 元記事

介護現場の人員配置、ロボット導入で見直し 政府検討 骨太原案に明記 | articles | 介護のニュースサイトJoint

 

介護現場の人員配置、ロボット導入で見直し 政府検討 骨太原案に明記 記事要約

記事要約


①令和2年第10回経済財政諮問会議なる未来を考える偉い人会議において、介護分野も経済的観点から話し合いが行われる
②アフターコロナと銘打って、『新たな日常を考える必要がある』
③社会全体をデジタル化する事によって、今後の感染症対策にも役立てていったほうがいいでしょう
④介護も当然デジタル化していく必要があるのですよ?
⑤人材不足解消の為に見守りセンサーやインカム等をつかってICT化していきましょう
⑥機械化できた分は今国が定めている職員人数より少なくしても大丈夫でしょう?
⑦そしたら介護職員不足も解決できるでしょう?

 

介護現場の人員配置、ロボット導入で見直し 政府検討 骨太原案に明記 今後どうなる?

いよいよ来年の介護報酬改定に響きそうな話題が毎日出ていますね…。

今回は約二年前の会議でも議題に上がった

『要介護状態からの改善が出来た時の報酬』

『機械化による報酬』

の前回見事『加算』という形で一応報酬の付いた

『要介護状態からの改善が出来た時の報酬』

につづき、今回は

『機械化による報酬』

が大きなポイントとして挙がってきましたね…。

確かにこれから高齢化社会は進行…。

平均寿命もさらに延びます…。

でも介護を担う人は人口が減っているので少なくなっていく予定ですよね?

だから機械が代わりにできることは積極的に導入していこうってことみたいです。

で、更には加算なり報酬なりをつけて国全体で促進していこうという取り組みですね…。

 

でも、これからほかの業種も機械化して行くにあたり、医療、介護みたいな業種こそ人にしかできない部分ていうのが大きいんじゃないかと綺麗事を言う人が多くなって会議は難航している様子ですし、私もできればそう思いたいです。

ただ、コロナ蔓延以前は世の中が好景気という事で介護職員不足は深刻化していました。

私の経験上、景気が悪くなると介護職員は増える印象です。

あっ、これ岡村さんが同じ理由で批判された様なのでちょっと閉口したくなる事案ですね…。

まあ、話を続けると、オリンピックによって景気も再度持ち上がるでしょうから介護職員不足はそのまま続くと思います。

その中で機械化は必要なので、今現在行われている機械導入に対しての補助…。

これを恒久化し、拡充することでいいんじゃないかな?

と個人的には思ってしまいます…。

 

加算をつけて、介護職を減らしてもいい…。

そんな流れになるのがとても怖いですわ…。

まあまだまだ会議は続きますし、ギリギリまで決定はしないので今後もこのブログにて発信していきますのでブックマークや読者登録、ツイッターフォローをよろしくお願いいたします。

 

f:id:keamanekaigo:20200418211706j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇