ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護職員の給料が手取り300万を超えている。年収400万越えの事実

介護職員の給料が手取り300万を超えている。年収400万越えの事実f:id:keamanekaigo:20210715211634p:plain

厚生労働省社会福祉振興・試験センターが9日に結果を公表した最新の「就労状況調査(速報版)」

2019年の介護福祉士の年収は、税金や保険料などを引かれる前の額面で平均292万円だと報告されている。

この調査は昨年の11月から12月にかけて行われたもの。58万2319人の介護福祉士から有効回答を得た。年収を答えたのは44万人超。

介護福祉士などの「就労状況調査(速報版)」

それによると、2019年の介護福祉士の額面年収は平均292万円。男性は平均373万円、女性は平均269万円だった。

正規職員は全体の65.4%で、それ以外はパートや契約職員、派遣職員など。

正規職員だけ、パートだけ、といった雇用形態ごとの年収は今回示されていない。

介護福祉士の給与水準の満足度をみると、「不満」「やや不満」が28.3%。全体の4分の1を上回り、「満足」「やや満足」の17.4%より多かった。

このほか「普通」が20.9%、「無回答」が33.5%となっている。

今回の調査ではこのほか、2019年の社会福祉士の額面年収が平均403万円、精神保健福祉士の額面年収が平均404万円だったとも報告されている。

正規職員の割合は、社会福祉士が81.6%、精神保健福祉士が80.6%。

(引用介護joint)

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

超えてないじゃん?平均292万円と書いてあるよ?

f:id:keamanekaigo:20210704093839p:plain

記事上ではそう書いてありますが、何という事でしょう…。
よくよく記事を見ていただければお分かりの通り、男性の平均が373万円。
また、女性が269万円という事です。
また、回答した6割ちょっと正社員。
残りは正社員以外…。

差別とか偏見とか言われたらすいませんとしか言えませんが、ケアマネ介護福祉士的に男性職員でパートや正社員以外で働く人はそんなにいないだろうな(いてもごく少数。定年後に働く人もそんなにいないと思っています。もちろん偏見ですが…)という所を考えると、どこをどう考えても介護職員の平均年収は中央値でも350万円前後(正社員に限り)になるのではないでしょうか?
そうなれば、中央値よりももらっているであろう夜勤をフルでやっている特別養護老人ホーム勤めの人とかは手取りはなんだかんだ大多数の人が300万円を超えるような気がしてきました。
まあケアマネ介護福祉士は額面ですら300万円を超えないので、手取りは200万円くらいですが…。
そんなかわいそうなケアマネ介護福祉士への募金はコチラ⇩⇩

note.com

 

アンケートは介護福祉士のみの話

f:id:keamanekaigo:20210701171022j:plain

これはアンケートを実施するうえで、国家資格の発行に関わる個人情報を使ってアンケートをとっているからでしょうがじゃあ無資格の介護職員はどうなっているのかが怖いところですね…。
無資格の介護職員に関しては処遇改善交付金等も大多数が介護福祉士よりも少ないでしょうし…。

新卒、他業界からの職員獲得は困難

ケアマネ介護福祉士もよく介護業界への転職を相談されることがあります。
その時に必ず言わせていただくのは
『3年間辞めない事が出来るのなら人生の切り札になるので無駄ではない。』
とお話しさせていただきます。
実際、3年間働いて介護福祉士を取得すれば高給取りにはなれませんが、就職に困ることなく食べるには困らないくらいの給料が手にできる。
3年働いている間に昇進もあるかもしれないし、資格をとって昇進も考えられる。
ともかくスタートは3年後。
とお伝えします。

よく無資格者の方が、同じ仕事をしても給料が違うなんて言いますが、介護福祉士を持っている人が一定数居るだけで施設にお金が入る加算もある以上無資格者はその加算を算定するにあたってはできるだけ雇いたくない。
もちろん施設は慢性的な人手不足なのでそんなことは言っていられませんが、無資格者か有資格者か選べるくらい人員が足りている施設であれば有資格者を一般的にはとります。
介護福祉士の比率で加算をぎりぎり算定している施設では、加算が消失してしまうので無資格者をタイミングによっては雇えなかったりするでしょう…。
そんな時と場合によっては経営上足を引っ張りかねない無資格者は処遇改善もあまりもらえない。
でもやっている仕事は一緒。
そんな状態で3年間は我慢しなければならない。
我慢したところで手に入るお金は食べていける最低限。
失業の恐れはないといえ、3年間修業して飲食業のようにのれん分けしてもらったり、美容業界のように独立したりできるわけではありません。

こんな現実を知ってしまえば若者は就職したくなくなってしまいますよね…。
リーマンショック新型コロナウイルス感染症の影響で職を失った人たちは安定を求めて介護業界に来てくださるかもしれませんが…。
新卒さんや、他業種から本腰を入れてはいってくるひとはすくないかもしれませんね…。

 

不景気になれば平均年収は上がると思うマジック

f:id:keamanekaigo:20210701113946j:plain

介護職員の比率、平均年齢を考えると多くが家庭を持った女性のパートさんや臨時、派遣さん…。
その辺を考えると不景気で旦那さんの収入が途絶えれば奥さんが働かなくてはならず介護業界の収入は上がるのかな?
と思ってしまいます。
特に今回のように有資格者のみで年収計算をする。
しかも65%くらいしか正社員が居ない…。
じゃあ不景気になったら相対的に働く時間が増えて給料が上がってしまうんだろうなと思うケアマネ介護福祉士なのでした。

ケアマネ介護福祉士的には有資格者のみで、正社員限定のアンケートを公表してほしい。

f:id:keamanekaigo:20210709100907j:plain

正社員限定の介護福祉士のみに条件を絞って、ついでに夜勤有り無しとかに分けてしまえば多分それなりの給料体系になりますよね?
そうしたらちょっと卑怯だけど給料待遇が良くてもしかしていい業界?
ってなってゆくゆくは人が集まるんじゃないですかね?
今回のパートや臨時を一緒にするんであれば、大手スーパーとか大手企業もパートさんや臨時、派遣を混ぜたら一気に年収思いっきり計算低くなると思うのは私だけでしょうか?
もしそうでないのならケアマネ介護福祉士に教えてほしい次第です。
 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓