ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

「Ucare」(ユーケア)とは?介護専門のバイトアプリがリリース

介護専門のバイトアプリ「Ucare」(ユーケア)とは?

f:id:keamanekaigo:20210614212912p:plain

USEN WORKING(東京都品川区、大関隆介代表)は、介護業界の人材紹介サービスとして、4月12日から介護事業者向けワークシェアリングサービス「Ucare」(ユーケア)の提供を開始した。
 同社はこれまで、飲食店や小売店などを対象に、「Baitry(バイトリー)」(体験型アルバイト情報サービス)を提供してきた実績(約75万件)をもつが、今回、初めて介護事業所向けにワークシェアリングサービスを提供する。

 介護サービスの人材が不足し、新型コロナウイルス感染症の影響も重なって、介護業界の有効求人倍率は3.87%となり、全産業の1.04%と比べて、深刻な人手不足に陥っている(厚労省、令和3年1月の調査)。

 現場では求人を出しても応募がない、という状況になり、派遣業者に依頼するこことで人件費が嵩むなどの問題点も指摘されている。

同社は現場について「採用に経費がかかり、また施設と求職者との間にミスマッチもある」と説明している。

 「Ucare」は、事業者の採用経費を抑え、また登録者に専門職を多く抱えるなどして、こうした現場の課題に対応している。

現在、登録者は約4000人を超えている。登録者は介護職の経験者が約8割で、そのうち約8割が介護や看護の有資格者となっている(27%が介護福祉士資格を保有)。看護師や准看護師の有資格者も3割弱を占めている。

 利用に関する料金は、求人欄への掲載費や月額費は無料で、働いた人の総時給の30%が手数料となる。

例えば、派遣会社を利用する場合、施設によって費用が異なるが、時給2400円から2600円程度のところを、「Ucare」を活用すると、手数料を含めても1400円から1800円程度で採用が可能となる。

 有資格者を採用する場合、およそ1200円前後で給与設定する場合が多い中、1560円(賃金1200円+手数料360で採用が可能。派遣と比べて4割近く安い費用で雇用が可能になる、とメリットを説明する。

 依頼できる仕事の内容は、「食事介助・清掃・入浴介助・送迎ドライバー・夜勤・バイタル測定・レクリエーション・リネン交換・口腔ケア・移動介助・排泄介助体位変換・着脱介助・服薬管理、指導・配膳下膳・対話・見守り」などを挙げている

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

介護領域特化型ワークシェアリングサービス 『Ucare』

f:id:keamanekaigo:20210614213936j:plain

スマホアプリでスポット的に介護のバイトができる?


なんて画期的なサービスが始まったんでしょう。
ネットニュースを見ていたケアマネ介護福祉士は興味津々になってしまいました。

 
企業側は派遣社員よりも安く人を招き入れられる『Ucare』

施設側としては高いよりも安い方がいいですよね。
最近は国が進める副業制度+新型コロナウイルス感染症により介護業界にもスポット的に働きたい人や、隙間時間で働きたい人等が結構出てきました。

実際ケアマネ介護福祉士も、スポット的に働く職員さんをそれなりの数見てきていました。
本業の仕事をやっており、毎月本業以外の時間で介護施設に働きに来る人。
土日だけ働く人。
繁忙期だけ長期間休む人。
最近は地方ですら働き方もさらに自由化している印象です。
そんな中で生まれた新たなサービス。
人が居ないときに頼みたくなる派遣社員ですが本当に高い…。
介護関係は有資格者となればさらに高い…。
派遣に払っている金額を見ると軽くケアマネ介護福祉士の年収+諸経費を上回る…。
無資格でもケアマネ介護福祉士の給料以上ですが、派遣さんに位置から仕事を教えてもすぐにやめて行ってしまう…。
これが派遣の怖いところですね。

そんなコストがかかる派遣社員さん…。
しかも派遣会社さんによっては普通に来なくなる人も多くないですか?
私は結構多い印象です。
最短は3日間見学(派遣さんに見学で給料払うとか太っ腹よね?)でやれる自信ないと辞めていった人も見ます。
その派遣会社さんは次の人を紹介してくれましたが…。

そんな困った経験が多くて派遣会社利用に二の足を踏んでいる事業所さんも多くいるかもしれませんね…。

そんな事業所さんに朗報。
報酬は時給の30%のみという出来高
都心なら人が集まらないという事はない。
しかも、ドタキャンとかするケアワーカーはどんどんはじいていくのでちゃんと働ける人だけ。
更に、有資格者や経験者が多く安心。
という事みたいです。

ホント副業の波に乗ってドンドンそういった取り組みがしやすい世の中になってきましたね。
ケアマネ介護福祉士の時代は超絶隠れてスマイル0円売っていたり、夜の商売で稼いでいた人が多かったイメージなんですけどね…。

まだまだ首都圏のみの利用だが…。

まだ現在は始まったばかりのサービスになりますがスケッターとは違い、業務してくれる人のみに絞った感じですね。
ケアマネ介護福祉士は業務についてはちょっと行くことも難しいのでリモート案件とかがある分ケアマネ介護福祉士的にはスケッターさん押しではありますが、都心に住んでいてちょっとした隙間時間に介護のバイトをしたい。
もしくはギグワーク的に他の施設やほかの業種で働いてみたいという人。
なによりお金が欲しい人はすごくちょうどいいのではないでしょうか…。
私も単発バイトであれば唯一やったことのない介護請求関連の事務仕事をやってみたいですわ。

 

最近見たニュースではコロナ感染による一斉退職や出勤拒否が始まってているらしい。

ケアマネ介護福祉士はまだ経験ないのですが、新型コロナウイルス感染症が施設で見つかり、保健所へ連絡して入院先を探してもらっても
『施設でそのまま見ろ』
といわれ、職員が危険を感じて出社拒否、退職をするところも出ているようです。
確かに私もそうなったら辞めるか出社拒否しますね…。
それでも福祉の精神が~みたいなこと言う方はいらっしゃると思うんですが、介護施設は病院と違うので…。
病院が戦闘機に乗って空中戦するなら介護業界は戦車に向かって竹やりで戦うようなもんです。
もともと感染症対策はしていますがそれは竹やり程度。
今回の戦車みたいな未知のウイルスが目の前にいる状態で戦えない介護職員さんの気持ちはわかります。
まあ日本全国に新型コロナウイルス感染症が蔓延しているから逃げ場はないんですが、はっきり目の前に戦車が来ている中で戦えといわれないところへ行きたいですよね…。

そんな時にも、派遣会社さんに登録して派遣先をさがす…。
もしくはアルバイト先を探す…。
そんな手間がなく、登録して働きたいところで働くこういったサービスがあれば生活はして行ける安心感が出ますよね。
ちなみに今回の『Ucare』さんは案件ではなくネットニュースで見ただけなので登録は自由ですし、URLを優しく載せたりもしません。
気になったらすぐに調べて登録してみましょう。

ただし注意点もある

f:id:keamanekaigo:20210614214159j:plain

スケッターとは違う!こっちにはアプリがあるぞ!


介護業界のバイトと言えば今の所ケアマネ介護福祉士のおススメだったスケッターさん

(案件でもないのにケアマネ介護福祉士が書いた記事はコチラ⇩⇩)

keamanekaigo.hatenablog.com

 

スケッターさんはアプリがなく、今回の『Ucare』さんはアプリがあるにはあるんですがandroid版とIOS版で評価が雲泥の差ですね。
IOS版はまだ事業所が少ないとか、東京近郊しかサービスがない。
事業所への評価等が無いとか、今提供しているサービスに対しての低評価がついていますが、それでもアプリ自体の評価は4.2とかなり高い…。
でも、android版は評価2.8…。
なんでこんなに低いのかなあ…。
評価を見ると、
『英語表記しかできなくなるバグ』
『ともかく使いづらい』
等、アプリ自体に対する評価が多い…。
つまりアプリ自体が上手く動かないようですね…。

まあまあ新しく始まったサービスなので仕方ないといえば仕方ない…。

そしてこんなブログ見ないでさっさと検索

f:id:keamanekaigo:20210614214236j:plain

『Ucare』さんは結構マーケティングにも力を入れているのでしょう。
結構有名なブロガーさんとかが案件もらっているようで詳しく書いています。
案件ブロガーさんの気合入りまくり記事のほうがしっかりとわかりやすく書いているでしょうから気になる方はそちらをチェックしたほうがいいですかね?
ちなみにケアマネ介護福祉士は案件募集中ですので是非『Ucare』さん案件お待ちしておりますよー。
そしたら毎日更新のために掘り出した小ネタ感覚ではなくしっかり描きますからよろしくお願いしますねー。

 

ケアマネ介護福祉士的に現場を知りたいなら『Ucare』地方でお金を稼ぎたいなら『スケッター』で決まりかな?

f:id:keamanekaigo:20210613140843j:plain

ケアマネ介護福祉士はなんちゃって都心部で、とても街中までバイトに行ったら交通費で割に合わなくなってしまうので、スケッターさんからリモート的なお仕事を貰う方が多いですね。

それでもリモートで行える仕事は少なく、コロナ禍の影響なのか、それともスケッターさんの認知度が高まってきたからなのかあまり仕事を上手く請け負う事が出来ませんが…。

今は都心部だけのサービスである『Ucare』さんも、この副業元年みたいな時代にマッチしておりこれからは伸びていきそうな分野になるのではないかと思います。

複業がオープンに出来る時代になれば、大きな法人に勤める必要性もなくなってきますし、ノウハウも得やすくなり独立したい人なんかはちょうどいいのかな?

なんて思ってしまいます。

ケアマネ介護福祉士も都心に心地よく済むことが出来れば色んな施設で働きたかったなあと思ったと同時に、広く認知され、東京都心以外の政令都市にもサービスが増えていけばいいなと思ったのでした。

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓