ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

カレンロバートが福祉業界へキックオフした件につて

社会福祉法人カレンロバート サッカー通じて多世代交流

f:id:keamanekaigo:20210307141000j:plain

社会福祉法人信和会(千葉県茂原市)は3月25日、国内では珍しいフットサルコート併設のサービス付き高齢者向け住宅「ファミリークラブあかね雲」を開設する。

フットサルコートは元プロサッカー選手のカレンロバート氏が経営するローヴァーズ(同木更津市)が運営する。

取り組みの狙いを聞いた。

 

社会福祉法人信和会はグループホームのほか訪問看護、デイなど在宅サービスを運営しており、GHを除く居住系施設は初めての開設となる。

施設は木造2階建ての全33室。1階には訪問介護事業所を設ける。

居室はバス、キッチン、トイレ、収納を揃える約27平米のAタイプと、バス・キッチンが付かない19平米のBタイプを用意。月額料金は食費を含めAタイプが18万4000円、Bタイプが15万5000円。

コート運営は元Jリーガー

「施設が単独でポツンと建っているようなサ高住にはしたくなかった。将来自分やスタッフが住みたくなるか、を念頭に計画した」と話す杉田大樹事務長は大のサッカーファン。

共通の知人を通じて元プロサッカー選手で実業家のカレンロバート氏と出会い、サ高住に併設するフットサルコートの構想に至ったという。

  

カレン氏は千葉県の名門、市立船橋高校でエースとして活躍した後、Jリーグジュビロ磐田などを経てオランダなど海外でもプレー。

年代別日本代表に選出されるなどの実績がある。

2019年にプロを引退し、現在は社会人サッカーチームのローヴァーズ木更津の選手兼オーナーとしてチームの運営、スポーツ施設運営などを行う企業の代表を務めている。

元プロが教えるサッカー教室も

一見ミスマッチな「高齢者施設とフットサルコート」併設についてカレン氏は「ヨーロッパでは普通にある光景」と話す。

サッカースタジアムのすぐ横に高齢者向け住宅や保育施設、商業施設などがあり、サッカーを通じて日常的に交流が図られているのだという。

開設するフットサルコートでは、コートのレンタルだけではなく、一人でもサッカーが楽しめる個人参加型企画、また幼時から小・中学生を対象としたサッカースクールの運営も予定している。
「高齢者と子どもの交流は単発の企画ではなかなか長続きしない。スクールをきっかけに顔見知りになったり、または孫が通ったりすることもあるはず」(杉田事務長)

施設の1階にはフットサルコート利用者も使える地域交流スペース、施設とコートの間には50台収容可能な共有駐車場も用意した。

いずれはこの広い駐車場を使って地域の祭りなども行っていきたい考え。

施設2階からはコートが一望できる。
「将来、このサッカースクールから育った選手が高校サッカーで活躍したりプロになったりするかもしれない。個々の選手を応援したり、ローヴァーズのサポーターになってもらったりして楽しんでほしい」(カレン氏)
 

施設のある茂原市は2002年をピークに人口流出が続いており、市によると企業の撤退などによりそのスピードが早いという。

現在の人口約8万6000人は、2040年には7万2000人へ減少、高齢化率も40%に達することが見込まれている。
「地元企業などからは、茂原に人と活気を取り戻すきっかけになってもらいたいという期待の声をもらっている。カレン氏とともにこれを地域活性化の一つのモデルとしていきたい」(杉田事務長)

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

カレンロバート社会福祉法人のコラボによるフットサルとサ高住のコラボレーション

f:id:keamanekaigo:20210307142153j:plain

 何を隠そう定期的にJ3なでしこリーグを見に行くぐらいのサッカー狂いなケアマネ介護福祉士…。

ちなみにサッカーとドラゴンズが好きですが、野球は基本的に球場へ足を運ばないケアマネ介護福祉士です。

 

一家でサッカー好きなケアマネ介護福祉士一家は川崎フロンターレ派閥とヴェルディ派に分かれます。

 

そんな話はどうでもいいですわね…。

本題に入りましょう。

 

ヨーロッパではよくある光景のサッカー×高齢者施設

f:id:keamanekaigo:20210305212803j:plain

日本でも○○×高齢者施設のコラボが増えてきた?

一昔前まではもう精神病院と同じようなくくりで、利用者さんが脱走しても近隣住民に迷惑がかからないようにとか、地域住民が反対運動を起こさないようにと建設場所をとんでもない山の中に作るところが多かったですよね。

特に措置時代…。

 

でも今はどうでしょう?

保育施設併設だったり、観光地のど真ん中にあったりしませんか?

昔みたいに姥捨て山の感覚は日本もだいぶ薄れてきたのでしょう。

障がい者施設も今やA型がしっかりと認知され、昔のようにスタッフが売り子をするのではなく、今やカフェを経営する時代ですもんね。

私も行きたくてしょうがないけれど、『注文を忘れる店員がいるカフェ』だったり、『手話で会話するカフェ』や『障がい者ガールズバー』等、スポットライトが当たり始めていますよね?

(詳しくはコチラ⇓⇓)

keamanekaigo.hatenablog.com

 皆さんの地域ではどんな○○×福祉施設がありますか?

良かったらはてなブックマークを押しながらご報告いただければ幸いです。

 

ケアマネ介護福祉士もそんなサ高住に入りたい

f:id:keamanekaigo:20210121232252j:plain

費用もサ高住としては安めな設定

いいですよね。

外を眺めればフットサルをしているプロやプロ志望の子供たちをみながら老後を過ごすなんて最高じゃないですか…。

ケアマネ介護福祉士は薄給なのでサ高住とかは入れないんでしょうけれど…。

これからの余生こんな場所で過ごしたい。

そんな場所が増えるといいですね。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓