ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

厚労省23人深夜会食に『ちがうだろー』!元議員が噛みつく

このハゲー!と叫んだ元議員が厚労省の23人深夜会食にかみつく

f:id:keamanekaigo:20210121230427j:plain

 厚労省の職員23人が参加したとされる送別会や慰労会を兼ねた深夜会食について、かつて厚労省老健局で課長補佐を務めたこともある元衆議院議員豊田真由子氏が言及。「コロナ対策は自分たちの仕事の肝なので、それこそ肝に銘じなくてはいけなかった。さすがに今回の件は、弁明の余地もないし、庇う余地もない」と苦言を呈した。

 

 緊急事態宣言が解除された3日後の3月24日、東京・銀座の居酒屋で厚労省の職員23人によって開催された送別会が問題視されたことを受け、田村憲久厚労大臣が「感染リスクの高い行動を避けていくようお願いする立場であるにもかかわらず、国民の皆様方には申し訳ない思いでいっぱいだ」などと謝罪した。

 都内の飲食店に対して午後9時までの時短営業を求めている中で、深夜0時前まで続いたとされるこの送別会。

事の発端は緊急事態宣言中の3月上旬、「一緒に頑張ってくれた仲間への感謝を表したい」など、この春に異動する老人保健課の職員と自治体からの研修職員の送別会を宣言解除後に開くとする老健局課長による発案だったという。

この意向を受け、仕事で遅くなるメンバーが出ることを想定した職員によって午後9時以降も営業している飲食店で、状況次第ではキャンセルも視野に予約が行われた。

実際、この送別会は午後9時を過ぎても駆けつける職員がおり、最終的には23人の職員が入れ代わり立ち代わり参加。締めラーメンの時間を遅らせたことなどから、立憲民主党長妻昭副代表に「居座り型自粛破り」など揶揄された会食は、午後11時50分頃まで続けられたという。

 この問題について意見を求められた元衆議院議員豊田真由子氏は「介護報酬改定を3年に一回やる。

それが今年だったので、去年から1年間くらいは月に200~300時間くらい残業しながら関係者との調整、現場の人から話を聞いたりするなどして、1月末に数字がセットされた。そして年度末を迎えたということで慰労、さらに4月の送別ということで労いたかったということらしいが…」などと現場の状況を説明したうえで「この状況において、それはやってはダメ。

コロナ対策は自分たちの仕事の肝なので、それこそ肝に銘じなくてはいけなかった。さすがに今回の件は、弁明の余地もないし、庇う余地もない」と苦言を呈した。

 今回の問題を受け田村憲久厚労大臣が給料2カ月分を自主返納し、会食に参加していた職員23人のうち、20人に対する処分が発表されている。

(ABEMA『ABEMA的ニュースショー』)

(引用ヤフーニュース)

 

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

パワハラ元議員が厚労省の議員を激しく批判する

f:id:keamanekaigo:20210112214424j:plain

衆議院議員豊田真由子氏って?

簡単に説明すると、秘書の運転に文句をつけて世紀に残る名台詞

『このハゲー!!!!』

『違うだろー!!!』

を輩出した元議員さんです。

経緯ははっきりとしませんが、秘書が運転中の車内で道を間違ったのか、豊田元議員が思っていたベストルートとは違う道を通ったのかは定かではないですが、その行為に対して、『このハゲー!』『違うだろー!』等叫びながら後部座席に乗っている豊田元議員がガンガン運転手の秘書を蹴飛ばした。

秘書も常にそんなことをされていたのでしょう。ボイスレコーダーに録音して、週刊誌に持ち込んだためパワハラとして問題になり、議員辞職した方ですね…。

 

一時期『違うだろー!』は職場で一世風靡するくらい流行した言葉ですね。

『このハゲー』はちょっとセンシティブな発言なのでそちらは職場でも堂々とは使えなかったですね…。

 

そんな伝説的な言葉を残して政界を去った豊田元議員…。

アベマニュースで厚労省の23人食事会について言及しております。

 

アナタが言う?

f:id:keamanekaigo:20210111214633j:plain

流石に特大ブーメランじゃない?

厚労省の職員23人が参加したとされる送別会や慰労会を兼ねた深夜会食について、かつて厚労省老健局で課長補佐を務めたこともある元衆議院議員豊田真由子氏が言及。「コロナ対策は自分たちの仕事の肝なので、それこそ肝に銘じなくてはいけなかった。さすがに今回の件は、弁明の余地もないし、庇う余地もない」と苦言を呈した。

『このハゲー』とか

『違うだろー』とか

後部座席から蹴っ飛ばすのは弁解の余地あるんですかね…。

かばう余地あるんですかね…。

あんまりに特大ブーメラン過ぎてちょっと笑えますね…。

マスク会食を必死に訴えながら、20時以降の飲食店営業を原則禁止して、罰則規定まで付けて、守ったら税金で給付金を配る厚労省…。

でも、24時近くまでどんちゃん騒ぎをする…。

特大ブーメランの応酬でそんな贅沢なブーメラン遊びが出来るのであれば必死に少ない報酬で頑張っている介護業界にもっとお金を使ってほしいですわ…。

 

それにしてもネットニュースはあまり見ないんですが、今時のネットニュースはキャスティングが既に笑いを取りに行っているのか?

と思うくらい前衛的なキャスティングですね…。

どれだけまともな事を言ってももう誰もちゃんとした視線では見れない方をお招きするとはなかなか強いですね…。

 

ケアマネ介護福祉士的に問題は…

f:id:keamanekaigo:20210109222409j:plain

てか、この23人の会食ってよりにもよって介護保険担当職員なんですね…。

こんなギリギリまで法改正が見通し立たずに、四月に入ってからとんでもないパニック状態で右往左往している介護事業所だらけで、もう大混乱も大混乱で未曽有の人災かと思うくらい利用者さんに料金説明している私達ケアマネには何らかの手当てが支給されないのかしら?

アナタたちは残業して、財源税金でガッポリ給料もらう…。

あっ…。

ケアマネの報酬も100%税金なので大きなことは言えないんでしたわ…。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓