ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

姉を殺害。82歳の妹逮捕「1人で介護していた」老老介護の闇

「1人で介護していた」82歳の妹逮捕老老介護の闇

f:id:keamanekaigo:20210204212043j:plain

20日午前、東京・北区のマンションの1室でこの部屋に住む84歳とみられる女性を殺害したとして、82歳の妹が殺人の疑いで逮捕されました。

調べに対し「姉が寝たきりの状態になり、1人で介護していた」と供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

 

警視庁によりますと、20日午前8時半すぎ、東京・北区赤羽台のマンションの1室で「同居する姉を手にかけてしまった」という通報がありました。

 

警察官が現場に駆けつけたところ、高齢の女性がベッドに意識がない状態で横たわっているのが見つかり、病院に搬送されましたがまもなく死亡しました。

 

警視庁によりますと、亡くなったのはこの部屋に住む玉置トシエさん(84)とみられ、発見された当時、口をウェットティッシュでふさがれた状態だったということです。

 

警視庁が近くにいた玉置さんの妹に事情を聴いたところ、息ができないよう、寝ている間にウェットティッシュと手で口や鼻をふさいだことを認めたということで、殺人の疑いで逮捕しました。

 

逮捕されたのは、玉置さんと同居していた妹のキヌヱ容疑者(82)で、調べに対し「姉が2年余り前から寝たきりの状態になり、1人で介護していた」と供述しているということです。

 

警視庁が詳しいいきさつを調べています。

   

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 82歳の妹が一人で介護。老々介護の闇をケアマネ介護福祉士的に暴く

f:id:keamanekaigo:20210214003841j:plain

 姉妹で同居?今のご時世あるあるですけど?

けっこう鮮烈なニュースかな?

そんな風に施設の介護職員さんや一般的な生活を送っている人達はそう思うかもしれませんが、ケアマネ介護福祉士的には結構あるあるです。

もちろんそんなに多いケースではないですが、配偶者に先立たれた兄弟や姉妹が二人で住みながら在宅生活を過ごす…。

ちなみにケアマネ介護福祉士は40件のケースで3件ほどそういう方々を支援しています。

まあそのうち2件は片方だけの支援ですが、残りの一件は2人まとめてケアマネジメントを行っています。

つまり40分の4人が老々介護で姉妹、兄弟で二人暮らし…。

10%の確率ですね…。

 

ケアマネ介護福祉士だけの統計で言えば10人に1人はそういった状態です。

 

そんなに低い確率ではないですよね?

一人暮らしよりは低いけど、それほど珍しいケースではないという事ですね。

 

お金があれば二人でサービス付き高齢者住宅で過ごすとか、介護保険内のサービスにとらわれず、介護保険外のサービスも組み合わせてそれなりに楽しく過ごせる方も少ないですがいたりはします。

 

今回の動機は介護疲れ

f:id:keamanekaigo:20210204211522j:plain

84歳の姉を82歳の妹がウエットティッシュで口や鼻を塞いでしまったとの事。

スグに通報した所を見ても、衝動的というか、疲弊しすぎて正常な判断がつきにくくなってしまっていたのでしょうか…。

 

殺人事件なのは間違いないですし、ハッキリとした状況がわかってはいませんが寝たきり状態で介護を行っていたとの事。

介護疲れなのは間違いない事実なのでしょう…。

 

どのくらい介護サービスが入っていたのか…。

 

二人合わせてどのくらいの収入があったのか?

まあその辺も気にはなりますが、アパートで二人暮らし…。

おそらくですが二人で年金を出し合ってアパートを借りていたのでしょう。

大体のパターンは恒例の兄弟が介護を必要になり、身寄りがないから兄弟、姉妹が同居しながら介護を行うパターン。

 

もう一つが介護が必要になった兄弟や姉妹を自分の家に引き寄せるパターンのいずれかです。

 

地域からの支援はあったのか?

f:id:keamanekaigo:20210212215447j:plain

こういったパターンにありがちな展開として、近所と良好な関係が築けていないというパターン。

なんでかこういったパターンの場合は大体が家族と疎遠。

まあ家族と良好な関係が出来上がっていたら兄弟が引き取るとかにはならないのでしょうけれども…。

更に近所と疎遠…。

まあそうですよね…。

高齢になってから住処を変えて介護生活をスタートさせる…。

今までのコミニティを引き継げないだけでなく、新たなコミニティを作っていこうにも高齢だとそれも難しい。

介護の時間も必要…。

孤立しがちになるのは当たり前でしょう…。

 

介護サービスの導入も私の経験上、高齢介護を行っている人たちは家族の結びつきが強すぎて介護保険サービスを使おうなんて思いません…。

確かに家族だけで介護が行えるのであればそれが一番ですが、長期化する介護期間…。

保険会社の調べた統計では4.7年が平均値…。

5年近くを高齢になった家族だけが支えようとすればおのずとこのような凄惨な事件になると思います。

介護保険を利用していても高齢二人暮らしはそんなに長く持ちません…。

ですから在宅介護サービスや施設入居サービスが世の中に普及しているのですから…。

 

今でも介護サービスに抵抗がある?

f:id:keamanekaigo:20210305214249j:plain

介護サービスに頼らないケースは一定数いる

この姉妹が介護サービスを使ったかどうかはわかりませんが、80代のお二人は介護サービスに頼らなかった可能性もそれなりにありますね。

介護サービスを使って人の手を借りるのは嫌だ。

農村地域はまだまだこの風習が強いですね。

もしかしたらそんな思いが強かったお二人なのかもしれませんね。

高齢者にはよくある思考です。

 

費用が払えない可能性

もしかしたらお二人は国民年金のみの世帯かもしれませんね…。

80歳台のお二人は働いている可能性が低いです。

この年代の7割くらいは働いておらず専業主婦。

国民年金である可能性があります。

ちなみに7割というのはケアマネ介護福祉士の脳内だけの統計で全くもってエビデンスはありません。

介護サービスどころか二人で生活するのでやっとかもしれませんよね…。

 

生活保護やケアマネージャー等の支援が入れなかった可能性

 

国民年金で二人暮らしの場合、生活保護の受給が適応された可能性があったでしょう。

また、ケアマネージャーが介入していたらその辺の支援も可能だったと思われます。

 

実際ケアマネ介護福祉士は何度か生活保護の受給を支援した経験があります。

 

ケアマネージャーとして仕事かどうかはわかりませんがよく申請の相談に行きます。

 

もしケアマネージャーがいれば生活保護を受けて、介護保険サービスを受けることができたかもしれませんね…。

 

生活保護を拒否した可能性

ケアマネージャーが介入していたものの、生活保護を拒否した可能性も考えられますね…。

高齢者に多い

『国の世話になんかなりたくない』

という気持ち…。

生活保護は恥』

という理論…。

じゃあ国民年金だって…。

と思ってしまうケアマネ介護福祉士ですが実際にそう思う人は結構な数いらっしゃいます。

 

ケアマネ介護福祉士的今回の事件を総まとめ

f:id:keamanekaigo:20210316211023j:plain

80歳代の東京姉妹二人暮らし。

介護に疲れて寝たきり状態だった姉をウエットティッシュで鼻や口を塞ぎ、妹が姉を手にかけてしまったという凄惨な事件…。

老々介護の最後としては悲しすぎますね…。

ただ、これからのケースとしてはよくある事案になるのでしょう。

特に専業主婦の国民年金組は人生に十分な費用がなく、子供たちからの援助を受けられなければ生活保護まっしぐらです。

 

生活保護に関しても強制ではないと言い張られるけれど、実質強制気味な血族8等身へ金銭援助が可能かの問い合わせ…。

『あなたの家族、親類が生活保護を受けようと申請してきましたけど、アナタ金銭的援助をできませんか?』

という書類が送られるがために生活保護の受給をかたくなに拒否し、生きる最低限と国が決めた基準以下で生活を行う人達が多くいます。

 

今のご時世働いても国が決めた生活保護以下の生活をしている人達や、ホームレスも居るんだからと思う人はそれなりに居ると思います。

 

確かにこのまま生活保護受給者が増えまくっても支える現役世代もそれはそれで大変なのだから何とも言えませんが…。

 

生活保護に関してはまた別の機会にしっかりと記事にするとして、今回は80歳代の姉妹に起きた凄惨な事件ですが、これからの日本では頻発するかもしれない事案であり、私達ケアマネージャーが介入してどうにかしていく必要があります。

ただ、ケアマネージャーが介入するためには地域包括支援センター始め、周りの住人からだったり、本人たちから相談がないと動けません…。

国が推奨する地域包括ケアシステムがうまく機能していなかった証拠ですね…。

(詳しくはコチラ⇓⇓)

keamanekaigo.hatenablog.com

keamanekaigo.hatenablog.com

keamanekaigo.hatenablog.com

 この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓