ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

買い物難民を救う移動スーパー介護福祉士が開業でネットニュースに

買い物難民を救う移動スーパー介護福祉士がとくし丸で開業

f:id:keamanekaigo:20210307142153j:plain

 

皆さんとくし丸という移動スーパー知ってますか?私は知らなくて、思わず調べてしまいました。

なんと!!東京本社…。

徳島じゃないんかい!!と突っ込みを入れてしまいましたわ。

 

店を訪れて買い物することが難しい高齢者などを支援しようと那須塩原市で9日、移動スーパーが開業しました。

那須塩原市で開業したのは移動スーパー、とくし丸です。

移動スーパーは個人の販売スタッフが、とくし丸と契約したスーパーで食材などを積み込んで地域をまわるもので、県内では佐野市の道の駅どまんなかたぬまを拠点に3台の移動スーパーが稼働しています。

また、とくし丸は那須塩原警察署と協定を結んでいて、市内を巡回する販売スタイルを生かして高齢者や子どもの見守りや防犯にも協力するということです。

今回、とりせん黒磯店を拠点として販売を担当するのは那須塩原市の矢野恭子さんです。

15年ほど介護福祉士として働いた矢野さんですが、地域の買い物困難者をサポートしようと今回、移動スーパーの開業に手をあげました。

生鮮食料品や日用雑貨およそ400アイテム、1、000個を軽トラックに積み込み、市内の個人宅など120軒ほどを週に2度回ります。

初日は30軒以上を回りました。

とくし丸が到着すると地元の人が続々と集まり、買い物を楽しんでいました。
引用ヤフーニュース

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

移動スーパーとくし丸って?フランチャイズらしくないフランチャイズ

f:id:keamanekaigo:20210118155219j:plain

私もネットニュースを見て初めて知ったフランチャイズチェーンなのでちょっと調べてみました。
こりゃあ個人事業主(販売員)以外はそれほどリスクを抱えないなっていう仕組みですね…。
販売員自体も改造移動スーパー用の車代だけなのでそれほどかからないのかもしれません…。
ケアマネ介護福祉士的にはとんでもない大金ですが…。

 

どの辺が普通のフランチャイズと違うの?ロイヤリティがない!!


普通ロイヤリティが毎月発生するフランチャイズ…。
でもこのとくし丸はロイヤリティが発生しないんです。
なぜかって?その辺は仕組みをざっくりと説明しましょう。


個人事業主は提携しているスーパーから仕入れて売った金額に応じてお金をもらえる。

売ったら売っただけ収入になる…。

収入モデルを見ると50件25日間回って、単価1600円くらい売って30万円くらいですね…。

本当に必要な過疎地域で50か所回るのはちょっと難しいかもしれませんし、都心部だったら移動スーパーの需要もそうそうない気がしますし、車を止める場所の許可とかもあるでしょうから結構厳しいですかね…。

しかも個人事業主…。

国民健康保険でしょう…。

定年後にやるにはランニングコストや維持費、初期投資がかかる商売な気がしますね。


② とくし丸本部はスーパーから移動販売をしてくれる個人事業主を紹介した紹介料(50万円+ロイヤリティー)と(とくし丸という)看板代金が上乗せされた車両代(350万くらい)で儲ける。

ナルホド、だから月々のロイヤリティーが発生しないんですね。代わりにスーパーからロイヤリティーを取る…。

新たな発想ですね。でもなかなか契約を取ってくるのが大変そうで、その辺がとくし丸さんの社員さんが力を発揮する場面て所なんですね。


③スーパーは移動販売車を買ったり、人を雇ったりすることがないため、紹介料とロイヤリティーを払ったらあとは個人事業主である移動販売車が稼いでくれるのを眺めているだけ。

販売員になる個人事業主が頑張れるかどうかにかかってはいますが、おそらく300万以上の初期投資をしている人が頑張れない訳ないので超絶売り上げをたたいてきてくれるんでしょう。

しかも本来お買い物に行けない人たちをターゲットにしているのである程度の客単価と、固定客はつくでしょうからね…。

 

売る側は結構きっついモデルな気がする

f:id:keamanekaigo:20210121230753j:plain

フランチャイズというよりも仲買人という感じのシステムですね。
自分で移動販売を行う…。
ちょっとネットではわからなかったのですが、ルート営業のルート自体は自分でもちろん開拓するんですよね?
スッゲーキツそう…。
コレは商売として結構きつい気がする…。
売れない地域はタダのボランティアになりそうな勢いですね…。

めちゃめちゃ地域格差が出そうで、ちょうどいい場所ではホント感謝されながらお金も稼げる最高の商売な気がしますが…。

ケアマネ介護福祉士的に使う側はこんな素晴らしい移動販売は無い

f:id:keamanekaigo:20210121232252j:plain

スーパーの小売価格+10円で買える?ほかのサービスは?

なんととくし丸ではスーパーの値段+10円で帰るんですってよ?奥さん使いますわよね?

生協さんと比べると?

例えば自宅に届けてくれる生協さんは週一回、しかも先週注文したものが届くから忘れて同じものを買ったりしますわよね?

それがとくし丸さんなら物を見てその場で買えるので無駄なものを買わなくていいですよね?

凄く素敵。

何なれば毎日でもウチに来てほしいくらいですわ。

ネットでの買い物との差別化は?

今時はネットでも買えますが受け取り失敗できないアイスとかお刺身とかお水とかもとくし丸でなら買っちゃいますわよ。

残念ながら私の働いている地域では見たことないのですが、こんなサービスがあるんなら軽度者の引き篭もり気味な利用者さんとかに勧めますわね。

利用者さんから許可が下りたら家の前にきてもらってとか色んな夢が広がるサービスだと思います。

なにより小売価格+10円で帰るというのが大きい。

生協さんよりも全然安い…。

ネットで食品買うと送料結構かかるのが、とくし丸さんは+10円のみ…。

高齢者だけじゃない?ダブルケア、ヤングケアラー、子育て世帯も利用したい魅力。

高齢者の引き篭もり防止以外にもダブルケアや時間のないヤングケアラー、子育て中の忙しい家庭やスーパーまで行けない新生児を抱えた奥様まで大喜びのサービスだと思います。

販売員となる個人事業主さんは大分必死にならないと稼げないモデルで、本当の過疎地域には厳しいですが、過疎地域は余計に買い物が難しいので固定客は結構付きそう…。

絶対やってて楽しいだろうな…。

そう思える職業ですわね。

これでちゃんと稼げるのであればケアマネ介護福祉士もケアマネ業務の傍らやりたいくらいです。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓