ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

全ての介護職を高齢者と同時期に。立憲民主、ワクチン接種緊急要請

介護職を高齢者と同時期に。立憲民主、ワクチン接種緊急要請

f:id:keamanekaigo:20210305212018j:plain

新型コロナウイルスワクチンの介護職の優先接種をめぐり、立憲民主党の「課題検討プロジェクトチーム」は8日、現行の方針を見直すよう求める「緊急要請」を河野太郎担当相へ提出した。

 

介護施設、障害者施設の職員は高齢者と同じタイミングで接種できるようにすべきと主張。

在宅系の職員も施設系の職員と同等に扱うべきだと訴えた。

感染者へのサービスに入る意思を明確に表明しなければならないなど、在宅系のみに設けている要件も撤回するよう求めている。

 

「在宅系も含めて、全ての介護職・福祉職が高齢者と同時期に接種できるようにすべき」。

 

プロジェクトチームの座長を務める立憲民主党中島克仁衆院議員は、河野担当相との面会後にそう述べた。

「河野大臣は非常に前向きな姿勢をみせた」との認識も示した。

 

ワクチン接種の優先順位はまず医療従事者、次に高齢者。介護職はその次に位置付けられ、当初は施設・居住系のみに限定されていた。厚生労働省は今月3日に方針転換を発表。独自の要件(*)を満たせば在宅系も対象に含められる、との通知を全国の自治体へ発出した。

 

* 在宅系の独自の要件

地域の感染状況や医療体制などを踏まえ、在宅系も加えるべきと自治体が判断することが前提。

事業所側には、自宅療養となった感染者・濃厚接触者も避けずに必要なサービスを継続的に提供していく、と明確に表明することが求められる。

市町村への事前登録も必須。

 

立憲民主党のPTは「緊急要請」で、在宅系の独自の要件について、「極めて厳しく、全ての介護職・福祉職を優先接種の対象にすべきという思いからはほど遠い」と問題を提起。

「介護職・福祉職の分断につながる差別的取り扱いと言わざるを得ない」などと厳しく批判した。

 

このほか、「在宅系の介護職がワクチンを打っていないのは、防波堤に穴が開いているような状況」とも指摘した。

引用 介護のニュースjoint

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

立憲民主党が緊急要請。あれ?どっかで聞いた話?

f:id:keamanekaigo:20210305212803j:plain

はいそうなんですよ…。

つい一週間前くらいにニュースになったんです。

しかも同じ介護のニュースサイトで…。

 

全く同じことをやっているのかと思いました?

いやいや…。

ケアマネ介護福祉士的にも『あれ?同じニュースか?』

でもなんか違和感が…。

と思ってよくよく見ました。

(一週間くらい前に出たニュースに関してはコチラ⇓⇓)

keamanekaigo.hatenablog.com

 あれ?医療従事者と一緒から高齢者と一緒になっている?

f:id:keamanekaigo:20210305212018j:plain

そうなんです…。

なんと、最優先だった医療従事者と一緒に受けさせてくれと訴えていたんですが、既に医療従事者の接種は始まっており日程的にもうどうしようもないところまで来てしまったという事でしょう…。

 

急に方向転換して『高齢者と一緒のタイミングで接種させてくれ』と立憲民主党の人達が騒ぎ始めたんですね…。

 

まあ、前回の記事(是非上の記事をみてね?)でもご説明したとおり、立憲民主党がここで頑張れば介護福祉士協会とケアマネ協会が票をまとめてくれるという思惑もあってか再度優先順位を上げようとアピールし始めたっていう所ですね。

 

みんなワクチン接種そんなに早くしたいの?

f:id:keamanekaigo:20210305214249j:plain

ちょっと身バレが怖いので、やんわりとしかお伝え出来ませんが、ケアマネ介護福祉士が勤めている病院では既にコロナウイルスワクチン接種が始まっていますが、希望者から摂取する。

希望しない人はちょっと様子を見る権利と自由が与えられた結果…。

3割くらいしか打っていません…。

 

おかげで社内メールで

『国民を安心させるため、安定した医療体制を敷くためにご協力できませんか?』

みたいな感じでコロナウイルスワクチン接種を促す文書が届いています…。

正直なところ皆さん打ちたくないのですよ…。

 

何度も言いますが、普通何年も臨床実験をしてワクチンが出来るのに、一年ないくらいで作られたワクチンを皆さん半信半疑で5年くらいは様子見たいんですよ…。

 

医療従事者が優先順位1番は世界的にも稀…。

更に世界情勢に目を向けると、欧州や欧米では接種の優先順位は重度化しやすい高齢者が最優先…。

日本だけが医療従事者を最優先にしています。

 

言い方は悪いのですが、高齢者の場合には数年後~数十年後に副反応が出てもその時にご存命かわからない。

未来の心配よりも明日の安心が必要なんです。

故に接種率も高い…。

おそらく日本でも高齢者が接種優先一番だったらもっとスムーズだったかもしれませんね。

医療従事者が7割程度ワクチン接種したら次…。

そんな予定になっていたようですが、潜在的に医療従事者の皆さんは新型コロナウイルに罹患して自分が重症化するリスクと、数十年後に想定外の副反応がみられるリスクを天秤にかけている真っ最中なので、これ以上急速に接種率が伸びることは無いでしょう…。

 

接種したら税金免除…。

とかそんなんがない限りココからの新型コロナウイルスワクチン接種率はゆっくりしか伸びていかないでしょうね…。

 

それであれば打ちたいい福祉従事者に順番を優先的に回してもいい気がするのですがね…。

打ちたくないかもと悩んでいる医療従事者を待っていては接種が進みませんし、ある程度の人口カバーが出来れば集団免疫も獲得できるでしょう…。

そうなれば打ちたくない人たちが打たなくても感染しない世の中が出来るのかもしれませんよ?

集団免疫理論についてはちょっと懐疑的な部分もケアマネ介護福祉士は持っていますが、自分が摂取しなくて済むのであればそれの方がいいなと思っているのでありました…。

 

立憲民主は頑張りきれるのか?

本題に話を戻すと、これから立件民主党が力を発揮して、高齢者との同時接種がかなうのか?

というところがポイントになってきますね。

アメリカではワクチンを求めてさすらうバックパッカーも出ているくらいなので、打ちたい人を早い者勝ちで募ったり、ワクチンが余った分は待っている人たちに打つキャンセル待ち制度と同様になっても日本では受け入れがたいとは思いますが…。

そもそもケアマネ協会も、介護福祉士協会も、自分たちの協会が頼めば国が動くんだという証明を作りたいだけで、介護業界が一刻も早く打ちたいだなんて思っていませんからね…。

 

私達現場を利権や覇権争いに使わないでいただきたいものですわ…。

ただ、国民全員に関わるニュースであることは間違いないのでこれからもこの新型コロナウイルスワクチン接種関連ニュースは続報も追って記事にしていこうと思います。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓