ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

水商売×介護は最高の組み合わせ。

水商売と介護で人気の職員になれる秘訣とその理由

f:id:keamanekaigo:20210122105008j:plain

 

今日もいつも通り、ネットニュースを眺めていると、素敵なニュースが目に止まったので、解説していきましょう。

 

ホストから介護福祉士に転身した男性が、神戸市内の特別養護老人ホームで入所者から人気を集めている。

9年前、祖母の入所がきっかけとなって転職。

「笑わせるのが上手」「目と目で気持ちが通じる」

と男女を問わず高評価で、男性は「相手を気遣い喜ばせるのは、ホストも介護も同じ」と話す。(貝原加奈)

 

 神戸市西区の特別養護老人ホーム大慈弥勒園」に勤める介護福祉士、湯本亘さん(31)。

高校卒業後、「やりたいことが分からない」とアルバイトを転々としたが続かず、友人とバイクの改造やゲームをして遊んだ。

20歳になり、友人の誘いで神戸・三宮のホストスナックで働き始めた。


 酒を注ぎ、飲み、歌い騒ぐ日々。

夜10時から、翌日正午まで接客が続くこともあった。

それでも「いろんな人と話をして、自分がどんなに酔っても、相手を気遣う仕事を面白いと思えた」と振り返る。

 

 23歳の時、祖母の入所がきっかけで、同施設で職を得た。

湯本さんは「ずっとできなかった親孝行のつもりだった」と話す。

大好きな祖母は2012年に他界。

その後の15年、施設長の勧めで、介護福祉士の資格を取得した。

 

 介護の仕事と向き合う覚悟ができたのは、ある男性入所者の一言だった。

「娘が結婚することになった」

普段は寡黙な男性の言葉を聞き逃さず、車イスで東京の結婚式に連れて行った。

男性は今でも感謝の言葉を口にする。

「介護の可能性を感じた瞬間だった」

 現在は認知症の高齢者ら68人が入所するフロアで勤務する。

上司や同僚からは「元ホストなんてうさんくさい」と冗談交じりにからかわれるが、仕事への信頼は厚く今年4月、現場をまとめる副主任を任された。

 

 湯本さんが歩けば、次々と入所者から呼び止められる。

「家族のように面倒を見てくれて最高」と80代の男性。

80代の女性も「おなかがすいたなあと思っていたら、目が合うだけでご飯を運んでくれる」と満足そうだ。


 湯本さんは

「相手に頼まれる前にできて初めてサービスになる。ホストも介護も本質は変わらないと思う」と爽やかに笑った。

 

引用元 神戸新聞

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

意外に多い?水商売上がりの介護職員

f:id:keamanekaigo:20210121230617j:plain

ココからはケアマネ介護福祉士の独断と偏見であり、一切のエビデンスはありませんので、ご了承ください。

ケアマネ介護福祉士はお酒が一滴も飲めませんので、水商売は行った経験がありません。

ですがアルコールに耐性があったら絶対に夜の商売に身を置いていたであろうタイプですし、むしろ興味がありました。

 

夜の世界の人をうらやましく思うくらいです。

 

そのことを念頭に置いてこの記事を読んでいただければ幸いです。

 

そんな中で、アナタの職場にも夜の蝶や夜王のような職員さんとかっていませんか?

 

ケアマネ介護福祉士の印象だと、他の職種に比べ、元夜職やシングル、複数回の結婚歴を持つ人等…。

訳アリなのかなって思うような職員さんが多い印象です。

だからと言って仕事が出来ないとか、仕事が不真面目とかって一律に思う事はありません。

むしろちゃんと出勤する人が多いかもしれませんね…。

ダメな人はダメなんですけど…。

まあつまり前職が何だろうとその人自身の問題って事でしょうけれどねぇ…。

水商売×介護が最高の組み合わせな理由

f:id:keamanekaigo:20210121230549j:plain

①相手の気持ちを察する能力

夜の世界へ身を置いている人たちは、相手の気持ちを汲んで、適切な回答を選ぶように訓練されているハズ…。

じゃないとお客さんが喜んでくれるような会話が出来ない。

会話を円滑に進めるため、ある程度の一般知識や幅広い職業や職種にも対応できる情報を常に入れている…。

とケアマネ介護福祉士は思っています。

利用者さんは上手くしゃべれない人や、聞き取り辛すぎてなんとなくこう思っているんだろうな?

とか、こう言っているのであろう…。

そんな感じで介護を行う事はベテランになればなるほど無意識下で行っているテクニックです。

長年の介護支援の中で身に着けるこのテクニックを既に習得しかかっている夜の商売組はいきなり上級介護職員として働ける素質を持っているのです。

 

②対人援助技術に優れている

よく介護職を接客業だとか言って揶揄する人たちをネット界隈で拝見しますが、ケアマネ介護福祉士個人としては人と対面で関わるので接客業で合っていると思います。

お金を払っているのは家族さん…。

サービスを受けるのは利用者さん…。

利用者さんがサービスの良しあしをきちんと伝えられるか?

他の所を経験している人がどれだけいるのか?

1割しか負担しておらず、残りの9割を負担しているのは国や市町村なのにお客様面するな…。

等々いろいろな意見が山積しておりますが、1割でもお金を払っている利用者さん…。

そして、9割は税金を今まで払ってきた分と言えばそう…。

(厳密に言えば違うのはご承知の通りですが…。)

 

そんな中で、結構な割合でコミニケーション能力に難がある職員さんが入職してくることがあるのは働いている皆さんであればよくご存じでしょう…。

 

夜の商売から来た人の多くはコミニケーション能力が通常の人たちより明らかに上ですよね?

 

敬語がー、距離感がー、とか仰る人もわからなくもないのですけれど、利用者さん以上にしゃべれない人より全然マシだと思います。

むしろ、①でご説明させていただいた相手の気持ちを察知して、距離を詰めている人が多いので職員とのトラブルになったとしても、利用者さんとトラブルになる事はないですよね…。

 

③不規則勤務にも強い

夜の仕事の方は早番が弱いとかわけわからない事を言う人が居ますが、夜の仕事をしている人はもともと規則的に働けないのか何なのかわかりませんが、皆さん

『夜商売を考えれば、全然平気。むしろ明るいうちに仕事が終わるなんて嬉しすぎる。人間らしい生活だ。』

と口々にお話しします。

確かに夜から働いたにしても、アフターやらなんやらで朝まで飲んで、昼間は営業メール…。

その辺を考えれば、休める時間が確保されている介護職員の方が規則正しく感じるのかもしれませんね…。

 

水商売×介護のデメリット

f:id:keamanekaigo:20210112212951j:plain

メリットだけじゃないのは世の中の真理ですね…。

ではケアマネ介護福祉士の考えるデメリットをご紹介していきましょう。

 

①職員との軋轢

コレは完全にケアマネ介護福祉士の独断です。

でも、結構あるあるです…。

介護職員の年齢層はやや恒例の方が力を持っている事が多く、

『あの人もと水商売らしいわよ。』

位であればかわいいもんで

『施設長の愛人よ。』

とか、

『職員の○○さんに色目使って…。』

とグチグチ言われ続け、我慢して働くか、いやになって辞めてしまうか…。

トラブルを起こして一発トラブルメーカー認定を受けるか?

そんな感じのパターンを何度か見てしまっています。

 

②家族からの苦情

これも気に入らない職員からのリークなのか、どこから漏れるのか…。

個人情報保護法は職員に適応されないようで、家族から

『元水商売』

と苦情が入る事もあります。

気にする人は気にするのかもしれませんね…。

 

③給料の格差

前職が水商売だと、資格至上主義の介護業界ではかなり低収入です。

水商売である程度稼いでいた人は結構しんどいのかもしれませんね…。

資格を取るまでは昇給はあまり期待できないとなると生活水準が保てないでしょうし、実力主義の水商売と違って、介護業界は仕事が出来なくても資格があれば給料が担保されるので嫌になってしまう事もあるでしょう…。

 

ケアマネ介護福祉士的夜の蝶、夜王大歓迎な件について

f:id:keamanekaigo:20210121232252j:plain

誰でもいいわけではないですよ?

でも、介護業界は人手不足なのも間違いありません。

そんな中来てくれるだけでもありがたい事です。

ケアマネ介護福祉士的には自分が行ってみたかった夜の経験をお持ちの職員さんがまぶしくて仕方ないのですが、世の中の皆さん、特に介護、医療に携わる方たちはどう思われるのでしょうか?

コメントお待ちしております。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。
 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓