ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護職員、利用者さん発熱したら施設全員PCR検査だってよ?

介護職員、利用者さんが発熱したら施設全員PCR検査だと?

 

入所者や職員に発熱などの症状が表れた場合、必ず検査を実施するよう新たに求めた。それで陽性が明らかになったら、原則としてその施設の全員を検査するよう呼びかけている。
とりわけ、1週間の新規感染者数が人口10万人あたり10人を超えている地域では早急に取り組むよう求めた。11月18日時点で、既に全国7都道府県がこれに該当している。

 

高齢者の感染拡大、クラスターをできるだけ防ぎたい考え。重症に至る人の増加を抑えられれば、医療体制にかかる負荷を軽減することができる。

介護現場からの求めに応じて検査が速やかに行われるよう、保健所などを十分に支援していくことが課題。施設職員の感染が発覚した際に、代わりのサービスの担い手を確保することも重要になりそうだ。

新型コロナ対策を助言する厚労省のアドバイザリーボードは19日、最新の「感染状況の評価」を公表。以下のように指摘し、強く警鐘を鳴らしている。

f:id:keamanekaigo:20201123111917j:plain

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

[:contents]
 

全員PCR検査ってどんな話?

f:id:keamanekaigo:20201123114555j:plain

ザックリと説明すると、

 

介護施設で職員、またはご利用者から新型コロナウイルス陽性反応が出た場合は施設全員の検査をしようね。』

 

という厚生労働省からのお達しですね…。

特に流行激震地に関しては

 

『早く検査ができる体制を整えてね?』

 

との事…。

厚生労働省重篤化しやすい高齢者の罹患を早期に発見し、死亡者や重篤化を防ぐ狙いがあるようです…。

私個人としてはそんなこと言われなくても集団生活している福祉施設なんだから全員濃厚接触者になるだろうから言われなくてもやるでしょう…。

と思っていたのですが、世の中はそうでもないみたいです…。

 

実際SNSやネットをみると、実際にクラスターが起きた施設でも

 

『同施設内別ユニット』

 

とかだと濃厚接触者にならなかったりするらしいですね…。

職員が行き来しているのだから罹患する確率は高く重症化のリスクを考えると即検査する必要があると思ってしまいます…。

 

でも、これはあくまで介護職員側からの見方…。

実際検査する病院側からの目線で考えてみましょう…。

 

施設全員検査で医療崩壊は確実に進む

f:id:keamanekaigo:20201123114620j:plain

利用者さんが100人程度の特養あたりだと、利用者さん、職員を全員検査するだけで400人以上…。

 

丸々一日かけてもちょっと現実的ではない人数になるのではないでしょうか?

 

よくメディアでは

 

『1日1000人くらい検査できる』

とか見ますが、最大1000人くらい検査できるというのはPCR検査を受ける人が自分で唾液を採取できる前提です…。

福祉施設の利用者さんを病院まで100人全員往復…。

しかも適切なスタンダードプリコーションを遂行しながら…。

かなりしんどい作業で何日かけて行えばいいかわかりませんよね?

しかも陽性者が施設から出れば、体調不良を訴える職員を休ませなければならなくなります…。

そうなれば更に大変になりますよね…。

 

そんなことをやっているうちにきっと、施設はクラスター発生…。

検査は施設に病院側が行くように…。

みたいなお達しが行政から持ち上がるでしょう…。

多分結構時間たってからでしょうが…。

そうなれば行政は対応可能な病院を探すでしょう…。

 

でもね…。

検査を請け負ったら、次は施設で感染した利用者さんの入院受け入れをお願いするでしょう…。

それで終わりならいいんですが、おそらく検査をしている最中にもクラスターは進みます。

病棟はパンク…。

施設内で隔離しろといわゆる

『北海道方式』

に突入するでしょう…。

そうしたら毎日医師と、看護職員がまともにゾーニングもできていない介護施設に毎日行って治療や診察をする羽目になるでしょう…。

状況が悪化すると北海道の施設のように、医療行為が行える職員も離脱し、看護職員自体を派遣しなければならなくなるのは結構見えている流れです…。

 

この流れが結構見えている以上、医療機関的には検査を受け入れたくない…。

医療機関が受け入れを渋る以上どんどん感染者が増えていくでしょう…。

 

国は呼びかけるだけで成立しない構図…。

f:id:keamanekaigo:20201123114729j:plain

医療機関も自分の病院を経営することで精いっぱいいっぱいです…。

よほど大きな加算だったり、補助金が無いとやってられない状況ではないでしょうか?

 

実際今の状況は新型コロナウイルス患者を受け入れるために病棟を潰しているため手術や検査等の受け入れを断念しています…。

経営的には真っ赤です…。

新型コロナウイルスに対する論文や、新たな発見等をして名声を上げれば結果的に大幅なプラスをもたらす可能性もありますが、結構倍率高いですよね…。

 

教授さんたちの一部では新しい発見をして論文出したい人達が積極的に新型コロナウイルス罹患者を受け入れている状況です…。

 

一般的な病院は経営が真っ赤になっているところが多いでしょうから…。

 

是非コロナウイルスに大幅特化した加算を創設してくださらないと病院に勤務している職員さん達の給料が削られてしまいます…。

 

既に削られて看護職員さんが大量に離職したところもありますからね…。

まあそこは看護職員さんのボーナスを無くして理事長室大改修でとんでもない金額突っ込んだらしいので新型コロナウイルス騒動は関係ないような気もしますが…。

 

 

ケアマネ介護福祉士的今回のPCR全員検査について

f:id:keamanekaigo:20201123115740j:plain

検査自体には賛成ですが、検査した後の治療を病院なり、施設なりでしっかりと行える体制を作らない限り死亡率や罹患率はそんなに大きく変わらないと思います…。

高齢患者さんは人工呼吸器をつけるとしばらく外せない様で、病棟の圧迫になりますし、施設で人工呼吸器もちょっと非現実的な感じ…。

 

この辺の問題を解決できないうちは検査だけしたところで、市民や職員の不安を煽り倒すだけになりますよ?

PCR検査しないならしないで不満は爆発するだろう…。』

とも思いますがね…。

 

口にするのは簡単ですが、その対策を厚生労働省は考える必要があるのではないでしょうか…。

専門家の方々と

『経済的損失VS医療的見解』

の意見をぶつけまくるのも必要だとは思いますが、それ以上に必要な体制作りを考えていってほしいものです…。

 

このブログでは毎日医療、介護福祉、障害に関するニュースを発信していますのでまたみてもいいなと思う人は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇