ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

デイサービスのお風呂は訓練扱いになる?

デイサービスのお風呂はただの入浴ではなく訓練に?新たな加算要件

新たな介護報酬を決める審議会でデイサービスの入浴についてメス。

自宅での入浴ができるように訓練をしながらお風呂に入れる介護を行う必要がある人や、見守りのみで入れる人もいるのに全員一律の加算はおかしい。

状況に合わせた加算を作りましょうと厚生労働省が発表したニュースに関する記事です。

f:id:keamanekaigo:20201018221051j:plain

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

   

デイサービスの入浴が変わる?新たな加算とは?

来年度の介護報酬をあたらに決める会議が厚労省の中で行っていますね。

その詳しい会議の内容はコチラ⇓⇓

第188回社会保障審議会介護給付費分科会(web会議)資料

 

詳しい内容を要約すると

 

①機械浴とかでめっちゃ気を使いながら入浴支援をする人もいるよね?

②軽度者なんかは見守りのみで入れるよね?

③家でお風呂に入れるよう訓練の一環としてお風呂に入っている人もいますね?

④でもみんな入浴加算50単位が今の現状。

⑤これからは差別化を図っていきましょう。

⑥しっかりと評価をして、必要な支援を行っている事業所や、自立支援に向けて動いている事業所には加算をさらに上乗せしてあげましょうかね?

 

とまあこんな感じですね。

 

デイの入浴加算が変わると書類三昧になる?

f:id:keamanekaigo:20201018223739j:plain

コレは介護あるあるでしょうが、新たな加算ができるという事の多くは新たな書類が増えるという事ですね。

今回の入浴に関しても家でお風呂に入る練習や自立支援を行っている記録。

更には自立支援を行ってどのくらい成果が上がったかの記録等が必要になるでしょうね…。

更には個別機能訓練的にお風呂へ入れるから加算額が上がります。

そんな説明同意の書類を利用者さんからいただかなければなりませんね?

利用料金も変わるでしょうからケアマネにも負担ですし、デイサービス事業者は意地悪ケアマネに一生懸命頭を下げて説明と理解を求めなければいけません…。

新型コロナウイルス特例加算の時にもきっと同様の事をデイサービス事業所の相談員さんは行っているでしょう。

その時に散々いびってきたケアマネージャーは居なかったのであれば幸いですが、おそらく一人二人は居たのだろうと推測してしまいます…。

もう相談員さんは春の報酬改定に向け、すでに胃が痛くなってきたのではないでしょうか?

ちなみに私も利用者さんになんか言われたり、再度よくわかっていない変更点を説明したりするのが超絶不安だし、めんどくさいなと思ってしまいます…。

 

ケアマネ介護福祉士的変わりゆく介護報酬について

f:id:keamanekaigo:20201018223645j:plain

今回はデイサービスの入浴に対してですが、今後は介護業界全体が、自立支援や状態改善についてのインセンティブ(加算や報酬)が増えてくるでしょう…。

何年か前から厚労省は明言していたのが実態化し始めている印象です。

ただ、ここで問題なのは書類や要件の複雑化…。

状態改善に対して報酬を払うためには、介護サービスを使う前の状態を事細かにアセスメントし、計画を作った上で試行し、評価をする…。

いわゆるPDCAサイクルにのっとっていく必要があります。

そうなれば少なくとも

①利用前のアセスメント

②実施計画

③実施記録

④実施後のアセスメントと継続or再計画の判断

の4つに対して記録が必要になりますよね?

正直結構めんどくさいと思います…。

しかもデイサービスあるあるかと思いますが

『高齢の方やパートは記録をつけない』

等の縛りがある事業所とかは正社員さんにものすごい負担になるのではないでしょうか?

更に評価方法によっては機能訓練指導員一人にものすごい負担がかかることも考えられます。

評価基準がバーセルインデックス等の介護、看護職員ではあまり聞きなじみのない評価方法一本とされた時には加算自体をとれない事業所さんも出てくる可能性はありますね…。

 

ただ、今回の入浴に対する評価自体は、介護を正当に評価しようとしているいい流れなのではないかな?

と個人的には思っています。

要介護1の入浴と要介護5の入浴は違いますし、認知症等により拒否がある人や、体格のいい利用者さんの機械浴等はホント負担になります。

精神的負担で言えば、皮膚の薄い利用者さんや拘縮が激しい方なんかも当てはまりましね…。

それこそ評価が多岐にわたりなかなか評価は難しいものの、入浴は常に利用者、介護所スタッフ両者に身体的、精神的な負担にもなりえます。

同時に施設の満足度や評価基準となる大事な行為でもありますのでスタッフも結構気を使いますからね。

今後も介護、社会福祉、医療に関するニュースを毎日発信していきますのでもしまた見てみようかな?と思う人は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201019085758j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇