ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

新たな言語聴覚士の就職、転職チャンス?デイにも大きな加算が入る? 

新たな言語聴覚士の就職、転職チャンス?デイにも大きな加算が入る? 

自立支援、重度化防止による言語聴覚士や栄養士に転職チャンスが訪れたことに関する記事です。

f:id:keamanekaigo:20200912222204p:plain

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

   

今回参考にしたニュース記事はコチラ⇓⇓

口腔・栄養ケア、通所介護などで推進 報酬改定へ具体策検討 厚労省 | articles | 介護のニュースサイトJoint

どんな流れでそうなったの?

①来年の4月からの介護報酬を決める審議会が現在開催中。

②本日は口腔ケアの大切さと、栄養管理の重要性を会議にて主張。

③口腔内にトラブルのある利用者が約6割だが、改善へ向かって動けている利用者はさほど多くない。

④すでに創設されている口腔機能向上加算は150単位で月二回まで取得可能だが、全事業所の1割しか取得していない。

⑤栄養管理に必要なBMI測定、把握を行っていない事業所も5割を超えている。

⑥今後、栄養管理や口腔機能改善を進めていくため、加算報酬を検討していく必要があり、検討されている。

 

これからのデイサービスはどうなるの?ケアマネ介護福祉士的未来の介護業界を考察

今でも特別養護老人ホームやデイサービスで食事の前に通称

『嚥下体操』

もしくは親しみやすく

『パタカラ体操』

などが行われています。

デイサービスの職員が利用者さんを一致団結させてレクレーション代わりに行っているところが大半です。

これを

言語聴覚士

通称STさんが専門的知識を持って行います。

また、デイサービスは比較的元気な人が通うサービスになりますが、

言語聴覚士がスタッフとして配置されていることによって、上手くお話ができない、いわゆる

失語症

の方や、上手くご飯が食べられれない

『嚥下障害』

を患っている人を受け入れ、

楽しみの一環である

『食事』

という行為自体を

『リハビリ』

の時間へ変化させることが可能になります。

これにより、『失語症』や『嚥下障害』のある利用者さんは比較的介護度が重く、デイサービスに馴染めない現状を打破し、ある程度重度化したり商社さんの受け入れが緩和されます。

また、

『リハビリをする場所』

としては『病院』

で行う医療保険リハビリテーションだったり、

リハビリスタッフの配置基準がある

デイケア

と呼ばれる通所リハビリテーションが主流だったのに対し、

今後は

『デイサービス』

でも一定のリハビリテーションが受けられる可能性がみられています。

今でも

『デイサービス』

に一定のリハビリスタッフを配置することにより

『機能訓練指導員』

としてリハビリを行うことができますが、機能訓練指導員に関しては准看護師や針きゅう師や、あんま師でも取得可能であり、およそリハビリテーションの専門とは言い難い方々がなあなあでやっている所も結構多いです。

もちろん

言語聴覚士

『栄養士』

が全員真剣に取り組むかは別の話ですが、資格によるリハビリテーションや、栄養不良リスクの回避が加算により全体的に水準が上がる事は明白です。

 

じゃあ利用者さんにとってはいいことだらけ?いやいや、料金が上がる可能性…

f:id:keamanekaigo:20200424212754p:plain

今現在は1割ほどしか取得されていない口腔機能向上加算。

一か月に2回しか算定できず、一回150点…。

利用者さんの多くは月に300円を払って、口腔機能に関するリハビリの計画書をつくってもらい、お口の専門資格を持つ方から口腔機能の訓練を受けています。

この加算を釣り上げた場合、

今まで一回150円で受けていたサービスが当然上がります。

今回の報酬改定の流れとしてはおそらく大きな質の改善よりも普及活動にテコ入れが入るようですので、さほど作業が増えたり、複雑化することなくただの値上げになりそうです。

利用者さんからしたら本当に値上げ以外何物でもないので、やや可哀そうな部分があります。

ただ、それだけ栄養ケアや、口腔のケアが健康寿命を延ばすうえで必要であり、国もそれに向けて動き出したことはすごく進歩だといえるのではないでしょうか?

特にOT,PTさんとは違って、やや人口も影も薄いSTさん…。

活躍の場所が増え、就職の選択肢が増えることは喜ばしい事ではないのでしょうか?

特に介護職員として普通の介護職員さんよりはSTさんと割かし多く関わってきた私個人としては、ST分野は介護職員が勉強しない事を多く知っており、介護職員としてもSTさんと関わるだけで大幅なスキルアップが見込めます。

是非介護分野にたくさんの言語聴覚士さんが来て下さることを願っています。

毎日更新しているこのブログを引き続き見てもいいよと思う人は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20200419201601j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

 介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇