ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護転職サイト 【カイゴジョブ】を使ったリアルな口コミ体験談

介護転職サイト 紹介派遣は一味違う

【カイゴジョブ】を使ったリアルな口コミ体験談

 

f:id:keamanekaigo:20200425155603p:plain

どうもケアマネ介護福祉士です。 Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。 【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

 

   

紹介派遣て何?

聞きなれない言葉ですよね?

私も転職するまで知らなかったですし、派遣なんて…。

て思っていました。

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ に登録するまでそんな制度があること自体知りませんでした…。

具体的に【紹介派遣】とは

その職場で働くことを前提とした人材紹介です。

通常の派遣なら給料や年金等の社会保障は派遣会社と契約を交わすことにより発生します。

【紹介派遣】では、給料も保険もすべて働いている場所からの支給です。

双方が合意すれば三か月~半年後から正社員で働くことを前提に【派遣】されているのです。

もちろん派遣されるアナタは職場の雰囲気を見て嫌だったり、思っていた給料体系ではなかった場合には早めに次のところを紹介してもらうことも可能です。

企業側も『あれ?思った感じの人材じゃない…。』

と思ったら契約しなくて済むのがメリットになりますね。

今時は一度正社員で契約してしまうと簡単には契約を切れませんから…。

 

介護転職サイト 

【カイゴジョブ】を使ったリアルな口コミ体験談

 よく聞かれるんです。

『なんでこの会社入ったの?』

簡単ですよ。

転職サイトを使って選んだから。

雰囲気や法人の理念とかは転職サイトの担当さんに

『こういう条件で、こんなところがいい』

と伝えてますので私が気に入らない訳ないので入ったのです。

ちなみに転職サイトを使わず入った2社に関しては地獄のような場所です。

ホント後悔…。

どれだけ自分の目は信用ならないのだろう…。

『百聞は一見に如かず』

コレは私に当てはまらないらしい…。

   

そんなこんなで、転職エージェント介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ は使うべきでしょう…。

 

カイゴジョブの登録手順① サイト登録

ココはいたって単純明快

自分の住所や年齢、基礎資格と働きたい地域を入力。

嘘をなく入力しましょう

虚偽があると後々とんでもないトラブルになりますし、だれも嘘つきを守ってはくれませんから…。

 

カイゴジョブ登録手順② 担当とのやり取り

サイトに登録すると、これから長くお世話になるかもしれないアナタだけの担当(私はお姉さんだった)が付きます。

登録すると割かしすぐ電話がかかってくるので怪しい番号からでも電話に出てみましょう。

電話では転職したい時期や、今の給料。

次の職場に求める給料や待遇…。希望の運営母体法人なんかまで聞かれます。

素直に条件を伝え、譲れないところ、妥協してもいいところ等を伝えましょう。

本当に親身になって聞いてくれますから…。

 

 

カイゴジョブ登録手順③ 面接

ここは通常の派遣会社ならば派遣場所の地域を担当するエージェントさんと一緒に行くのですが、紹介派遣に関してはもう普通に面接です。

ココで違うのは、すでに介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ から給与面や待遇面が企業側へ伝わっていますので、遠慮しながら給与や待遇の事を恐る恐るうかがう必要はありません。

基本的に人間性を確かめられるだけの面接です。履歴書も送られているので、趣味等を使ってコチラの人間性を確かめられ、他の企業を受けたか?これから受けれるのか?をザクっと聞かれます。

zよくある「なぜ弊社を」なんて事は聞かれません。

なぜかって?

企業側もアナタが介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ に提示した条件に合致したから来ただけなのを知っているからです。

企業も欲しい人材だから来てもらっているわですが…。

 

 

カイゴジョブ登録手順④ 実際に働いてみる

面接が終わり採用になると、普通の社員と同じ待遇で、同じ様に企業から給料が入ります。

もちろん場合によっては残業をしたりもしますね…。

その給料も普通に会社から出ます。

よく『派遣社員は時給が高いから残業させるな』とか

派遣社員は契約上この業務はさせてはならない』とかもありませんので…。

たった一つ違うのは、介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ の担当者さんから一週間に一度~一か月に一度ほど連絡が来ます。

職場の雰囲気はどうか?

条件とマッチした給与が入っているか?

待遇は問題ないか?

このまま働いていけそうか?

等々色んなことを聞かれ、家族からの反応だったりとプライベート気味なことも相談出来たりします。

特に職場が用意した寮みたいなところに住んでいると隣近所の事も聞かれ、そういう周辺状況も含めて働けるかを親身に相談に乗っていただけます。

しかも仕事終わって、家に付いてゆっくりできそうな時間になってから連絡が来るのでホントに友達と話をする感覚ですね…。

 

カイゴジョブ登録手順⑤ 職場との契約

双方合意があれば晴れて正社員として契約。

ダメだとなったら次の職場へ移動です。

複数回利用した(複数回利用した理由は遠方への転居)感想として…。

普通に働くから職場の雰囲気はもちろん給料が明確化されている点が大きいですね…。

普通の派遣で働いていて、いざ正社員になったら条件が違うと憤慨し辞めていった職員を何人かみておりますから…。

大体の人が

『派遣の時より給料下がった』

と言ってやめていきますからね…。

 

派遣の時の給料のまんまだったら正社員にする意味会社側からしたらないですし、最初から正社員で働いている人の給料いくらにすればいいのかわからなくなっちゃいます。

あと、通常の派遣と違うところは

『半分以上社員扱い』

なので普通に残業します。

残業量もおおよそわかります。

私の場合事務と机を並べていましたし、金銭の取り扱いもしていました。

そんな中お金が合わなくて4時間残業しました…。

ただ座っていただけでしたが…。

まあ、派遣ならすぐ帰らされたところでしょうが紹介派遣の時にこの経験をしたおかげで

『お金が合わないときは帰れる雰囲気など存在しない』

という事。

『お金が合わないことはそんなに多くない』

という事が事前にわかりました。

あと何より私の中で大きかったのは

『普通に歓迎会してもらえる』

でした。

派遣だと、いつ首が飛ぶかわからないですし、残業させられない上に、働く条件も細かいためどこか足りないところへ『ヘルプ』は不可能です。

必然的に職員同士の壁はできます。

それでやめていく派遣さんも結構多く見ました。

『紹介派遣』

はその壁がないので職員と打ち解けやすいですよね。

打ち解けやすいがゆえに精神論振りかざすブラックな会社だととんでもない無理や、サービス残業が出てきますが、その辺は『紹介と言えど派遣』なので、派遣会社に相談すれば違う会社へ行けます。

 

皆さんも転職の際には『紹介派遣』を使いましょう。

未経験の方は出来れば介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ を使いましょう。

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ が一番なのは間違いないのです。

皆さんも楽しく長く働きたいですよね?

楽しく長く働ける職場を探しましょう。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20200418211706j:plain

 

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇