ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

破綻続出に絶句…「施設だって老老介護」人手不足業界の断末魔

破綻続出に絶句…「施設だって老老介護」人手不足業界の断末魔

f:id:keamanekaigo:20200726153127p:plain

 

どうもはてなブログ無料版初心者にしてグーグルアドセンス合格したケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

破綻続出に絶句…「施設だって老老介護」人手不足業界の断末魔 元記事

ちょっと長いので、お急ぎの方は記事要約をどうぞ⇓⇓

破綻続出に絶句…「施設だって老老介護」人手不足業界の断末魔 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

 

破綻続出に絶句…「施設だって老老介護」人手不足業界の断末魔 記事要約

介護保険制度スタート後より、介護事業所の倒産があり、『手堅い商売ではない』事が浮き彫りになってきている

②去年は負債総額10億円以上の大きな法人倒産が3件もあり、倒産件数は増すばかり…

③ケアマネアンケートでは施設の不足を感じているケアマネ含む施設関係者ではっきりと施設不足を感じているのは4%のみ

④充足しているという回答も47%と約半数近く

⑤職員不足もあり、どんどん経営が成り立たなくなっている

⑥施設では職員不足に対して65歳以上の採用や、外国人の就労を積極的に行っており、在宅だけでなく施設でも『老々介護』が始まっている

 

破綻続出に絶句…「施設だって老老介護」人手不足業界の断末魔 まとめ

f:id:keamanekaigo:20200528210908p:plain

コロナ禍云々よりもっと前から問題になっていたことですね…。

実際に私の働いている地域でも大規模法人が潰れて利用者さんを各地に受け入れ要請出したりしています。

小さなデイサービスが潰れたなんて事はもう日常茶飯事…。

職員が居なくてショートステイを中止しますとか、新規利用者受け入れ中止…。

そのうえで1ユニット閉鎖…。

今ブログを見ているアナタの施設もそうかもしれませんし、あと何人か辞めたらそんな状態になる施設も多いでしょう…。

でも、居宅ケアマネの立場から言わせてもらいましょう…。

地域により差は大きいものの、日本中でみれば確かに施設自体は潤沢にある昨今…。

所得がそれなりにあればある程度本人や、家族の希望に合わせた施設への入居が可能です。

おそらく金銭的問題が解決してしまえば、地域密着とかのくくりを無視して場所さえ気にしなければ要介護度3以上の方は特養、有料老人ホーム、サ高住のいずれかに入居が可能でしょう…。

 

要介護1.2の方で、身寄りがなく自力生活が困難な方に関してもグループホームで場所や費用を無視すれば対応可能なくらい施設が乱立しているイメージです…。

でも、実際に政府が半強制的に入居を割り振ったとしたらそれこそ介護崩壊です…。

なぜなら職員が圧倒的に足りないから…。

私も何事業所か渡り歩いてきたからですが、どこの職場にも定年後再雇用の現役介護職員さんや看護職員さん。

二世なのか三世なのかはたまた一世さんなのかは不明ですが、純潔の日本人ではない方が働いていました。

私個人は肌の色や生まれた場所で差別はしませんが外国の方が働くのに介護はすごく難しい…。

標準の日本語に加え、

利用者が話す全国各地の訛り、

医療に関する専門用語

介護に関する専門用語

少なくともこれらをある程度習得しなければ成立しづらいのが介護業界です。

一般的な工場勤務とは違い専門用語が多い上にわからない言葉をグーグル翻訳さんを使って調べても出てこないであろう言葉のオンパレードだったりするので正直日本人ですら地元じゃない場所でやるのも少し高ハードルが上がる商売です。

 

それでも外国籍の方や定年再雇用の方に働いてもらっても施設の数より職員が圧倒的に足りていないのが現状です。

そんな現状の中、このコロナ禍によって失業した人たちが介護業界に流れてくるでしょう。

リーマンショックの時もそうでした…。

ただそれは一過性のもの…。

また、オリンピックが成功して好景気に戻れば職員は減ります。

介護業界は何度も景気に職員数を左右されながら生きながらえてきました…。

でも、今回は別です…。

リーマンショックのあおりを受けて倒産した介護事業者は殆どありませんでした。

なぜなら介護保険における収入は

介護保険制度』

によって守られており、景気に即左右されることはなかったからです。

でも今回は感染症により、サービス利用者が減った…。

危険にさらされて働く意欲がもともと低かったパートさんを中心に離職が増えている…。

『経営』と

『人材不足』の波

が押し寄せており、体力のない小さな会社や、もともと利益を上げていなかった大規模株式会社の子会社などは撤退、倒産を選択するでしょう。

事態終息後には復活する会社さん達も、終わりの見えない戦いにいくら低金利とはいえ、大きな返せないかもしれない借金をしてまで事業を継続しようとは思わないかもしれません。

 

ですがこれからも高齢者は増え続け、我々医療福祉業界は頑張っていかなければいけません…。

コロナ禍の中、押し寄せている第二波。

来るかもしれない第三波と戦わなければいけないのです。

いい加減税金で箱だけ立てて、土建業を盛り上げるのは辞めて、箱の中に入れるべき我々職員や、経営者の事を本気で考えなければいけないタイミングに来ているのかもしれません。

今後の未来が明るくなるかどうかは今このブログを見ているアナタたち次第かもしれません。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20200418211706j:plain

 

 

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇