ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護報酬の“コロナ特例”、当面は存続へ 事態収束のめど立たず

f:id:keamanekaigo:20200612214258p:plain

 

介護報酬の“コロナ特例”、当面は存続へ 事態収束のめど立たず

 

どうも毎日更新継続中のはてなブログ無料版にも関わらずGoogle AdSenseに合格したブログ初心者ケアマネ介護福祉士です。 Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。 https://twitter.com/BWm7LDaUhfW1TPC?s=09

私の過去記事はコチラ 

 

 

介護報酬の“コロナ特例”、当面は存続へ 事態収束のめど立たず 今回のコロナ特例加算おさらい

詳しい事はコチラ⇓⇓⇓の過去記事4つをチェックしてください。

サラッとおさらいできます。

 

keamanekaigo.hatenablog.com

 

 

keamanekaigo.hatenablog.com

 

 

keamanekaigo.hatenablog.com

 

 

keamanekaigo.hatenablog.com

 

介護報酬の“コロナ特例”、当面は存続へ 事態収束のめど立たず  元記事

 

元の記事はコチラ

介護報酬の“コロナ特例”、当面は存続へ 事態収束のめど立たず | articles | 介護のニュースサイトJoint

 

介護報酬の“コロナ特例”、当面は存続へ 事態収束のめど立たず   記事要約

コロナウイルスによる緊急的に作った加算

②でも全然コロナウイルスおさまらないからもう年内は少なくともこの加算継続していく感じになるかなあ?と偉い会議で話をする

③何なればこのまま介護報酬改定で正式決定しちゃえば介護業界からも文句ないんじゃねえ?という声も…

④土台緊急時のこういう加算は、宣言するのはこっちだけど、終息宣言で、中止にするのは市町村の役目じゃないの?

 

介護報酬の“コロナ特例”、当面は存続へ 事態収束のめど立たず  結果どうなる?

 

 

 

つまり全部市町村に丸投げ…。

あっちの地域では加算あって、あっちの地域ではないとかになると結構悲惨な上にめんどくさいよね。

本当に現行のシステムで行くのかな…。

現行のシステムだと利用者さんへの負担もあるし、加算取れる人と取れない人が出てくるよね…。前回記事でもかなり問題があるのを説明していますが…(詳しくは過去記事⇓⇓⇓)
keamanekaigo.hatenablog.com

 ざっと考えてもそのまま現行システムを恒久化すると

①地域によって取れるところと取れないところが出てくる

②利用者さんの同意が取れなかった場合取れない

③ケアマネの同意が取れなかった場合取れない

④算定するかしないかは事業所次第

⑤利用回数や時間によって算定が変わるため、実際の料金が確定してから利用者さんに確かめる必要が出てくる

 

このくらい複雑な上に、請求確定してから支給限度額超えるからと利用者さんに料金の相談してからなんてやってたら国保連への請求間に合いませんよ?

介護度、利用時間、利用回数によって違うこの加算をケアマネは説明しろと?

タブレット持って利用者宅で計算しろってんですかい?

それとも常に福祉用具やなんやらのパンフレットでパンパンのカバンに加えて紙ベースで持ち歩けと?

 

 

 

かなりしんどいことおっしゃってますが?

これを恒久化することに対して大概案を出して反対してくれるお偉いさんがいることを願いながら報酬改定を迎えることになるでしょう…。

みんなで反対の声を上げていくべきかどうかを判断するのはアナタ次第です。

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

  無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 介護業界初の福利厚生付き転職支援サービス

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇