ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護職員向け

101歳コロナ対策で2週間サービス中止されたのは違法とヘルパーを訴える

訪問介護サービスを受けていた岩国市の女性が東京から親族が帰省した際、新型コロナウイルスの感染対策を理由にサービスを中止、その後、契約も解除させられたとして、契約解除の無効などを求める訴え。

福祉用具レンタル業者を装った詐欺が多発中。『購入に切り替え』

福祉用具事業者になりすまして利用者宅を訪問し、レンタル中の福祉用具を「自分の物にできる」などと働きかけ、お金をだまし取ろうとする事例が関東地方で複数発生している。

岸田内閣始動で厚労相トップが変わっても医療、介護職員の給料が上がる?

後藤茂之厚生労働相は、岸田文雄首相重点施策の看護職や介護職、保育士などの賃上げに、「しっかり検討していきたい」と意欲。「一層活躍できるよう、公定価格をどう見直していくのか。厚労省としてしっかり検討」

利用者負担なしでコロナ特例加算は補助金へ移行

コロナ禍を踏まえ各サービスの介護報酬を0.1%上乗せしている現行の特例措置について、田村憲久厚生労働相は24日の閣議後会見で、「実費補助の形へ切り替えていく」との方針を表明した。

「コロナで職員が集まらない」敬遠される介護施設 見学者数が大幅減

「介護業界は、不景気になると他業界から人が流れてくる傾向。今回のコロナ不況下では、求職者が増えた実感があるという声は現場からは聞こえず。新規オープンホームで、スタッフが集まらず稼働できない」

ケアマネ、訪看、ヘルパーにもLIFE加算が創設されるってよ?

新たなデータベース「LIFE(科学的介護情報システム)」の調査が柱の1つ。関連加算をまだ設けていない訪問介護、訪問看護、居宅介護支援などにも焦点を。データ提出やフィードバックするモデル事業。

厚労省を細分化。河野大臣が総理になれば社会保障はどうなる?

自民党総裁選へ立候補表明した河野太郎行政改革担当相は選挙戦で掲げる年金・医療改革の検討体制を「厚労省に特命担当大臣を置くというやり方もあるし、役所を分けるというやり方までいろんなことが考えられる」

介護美容と遺影撮影。日常と最期を彩るサービス

コロナ禍の中で地方にいる親や祖父母に会えない友人も。人生100年時代。超高齢化社会。現在、シニアと美容はどうなっているのか? 医療なのか美容なのか?将来性はあるのか。「介護美容」というジャンル

万引き認知症患者を逮捕時、骨折させた警察に賠償請求

責任を問われない。裁判沙汰になるのは何度も何度も窃盗を繰り返してしまう人に関して…。弁護士会や裁判員達が『高齢者が万引き等をしたら家族へ引き渡しつつ認知症の症状が無いか等を確認できるシステムが必要』

障がい者用駐車スペースに止めるための条件知っていますか?

「身障者用駐車スペースに健常者が車を止めるため、障害者が使用できない」との声が届いた。県がパーキングパーミット制度(身障者用駐車場利用証制度)導入して12年。利用証を提示していない車が目に付く。

介護報酬0.1%増のコロナ特例、今月打ち切りに「待った」

現在、全サービスの基本報酬を9月までという期限付きで0.1%上乗せしている。コロナ禍で介護現場に"かかり増し経費"が生じていることを踏まえたもの。全老健などはこれを来月以降も存続させるよう求めた。

マッチョで有名なひだまりグループは広告使わず採用もSNS経由?

学生の心理行動を捉えて情報を届ける取り組みが重要だビジョナリー(愛知県)は、インスタグラムのフォロワーが1万人、ツイッターが1万9000人に上る。求人広告は出さず、SNSで1年間に約100件の応募。

医療、介護職員の自粛は我慢の限界

新型コロナウイルス感染症が、介護職員の6割が心理的な負担、公益財団法人「介護労働安定センター」2020年度特別調査。新たに出てきたり強まったりした不満を複数回答「心理的負担が大きい」が57.7%。

日本人初プロゲーマーの梅原氏は元介護職員で、介護のすばらしさを語る

プロゲーマーの梅原大吾氏はTwitterにて、公式介護職サイトに自身の介護経験を語った。プロゲーマーとして活躍し続ける梅原氏日本人初プロゲーマーとなり『ストリートファイターV』シリーズ中心。

介護職員に二度目の慰労金を!老施協が動く!

特養の経営者らで組織する全国老人福祉施設協議会は8月31日、コロナ禍を踏まえた慰労金を介護職に再支給することなどを盛り込んだ要望書を、田村憲久厚生労働相に提出。二回目の慰労金もらえる?要件は?

高齢でも障害でもオシャレに過ごせるブランド紹介

オシャレな介護・ケア用品のブランド「KISS MY LIFE」。「"私らしい生き方"ができるんじゃないか」デザインに”ときめき”を。杖や服。義足だっておしゃれでいいじゃない?介護も障害もおしゃれに

健康寿命世界一、日本でも介護生活期間が5年以上

健医療技術の発達などにより、先進国を中心に平均寿命が80歳を超えることも珍しくなくなってきました。康寿命は74.1歳。男性のみでは72.6歳、女性のみでは75.5歳となっており、どちらも全体で1位。

介護助手という言葉を厚労省が発信してしまっている件

厚生労働省はベッドメークや食事の配膳などを担う「介護助手」の雇用促進に向け、「介護助手等普及推進員(仮称)」求職者と求人を行う介護事業所の両方に介護助手の仕事をPR。

ダイハツ「らくぴた送迎」、ワイズマンの介護事業向け請求システムと連携

ダイハツ工業は、同社が提供する通所介護事業所向け送迎支援システム「らくぴた送迎」と、ワイズマンが提供する介護事業所向け請求システム「ワイズマンシステムSP」が8月23日から連携を開始すると発表した。

介護職員離職の理由は体力と体調が最多

ハラスメントによって辞めたいと考える介護職員は9割を超えているが、実際に辞めた職員は体力、体調が原因。今回のアンケートによって介護職員が辞める理由としてハラスメントによる体調不良が原因の可能性。

元SMAP草なぎ剛がアテントのCMで地上波復活

草なぎ剛が出演する紙パンツ「アテント」CM。「#常識をはきかえよう」をテーマに、店頭で購入するとき恥ずかしくないようデザインを一新。草なぎはCM内で「堂々と紙パンツを持ち歩ける世の中になるといいなぁ」

介護、医療従事者は濃厚接触判定でも働けってさ…。

新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となった医療職について、厚生労働省は、自宅待機のルールの緩和を認める通知を発出。介護職にも同様の措置を、全国老人福祉施設協議会など介護施設の団体が要望書を提出。

ワクチンパスポートでフランスはワクチン接種を強制?

フランス国民は飲食店や長距離電車などの利用客に、新型コロナウイルスのワクチン接種証明か72時間以内の陰性証明を提示義務。違反には約1万7500円の罰金が科され、店側も業務停止命令や懲役刑などの対象。

ケアマネもかかり増し費用を国からもらえる

新型コロナウイルス感染症にり患した自宅で療養する患者が増えている。自宅療養する要介護高齢者を支える介護サービス事業者が捻出した経費(かかり増し費用)について都道府県の対象。居宅介護支援事業所も対象。

ケアジメントオンラインとローソンでコラボ。コーヒーもらえる

ローソンは3日から16日まで、「ケアマネジメント・オンライン」に登録している9.9万人の会員ケアマネジャーを対象に「MACHI cafe(マチカフェ)」コーヒーSサイズを1杯無料でプレゼントしている。

車椅子も自動運転に。空港内では実用化していた

医療従事者の負担軽減へ。浜松市の病院で自動運転システムを車いすに応用しようという実証実験「100メートル先のコンビニに行くのをあきらめると話す車いすユーザーに、新しく機能的でクールなモビリティを開発

コロナワクチン接種済は三割。単独施設はその12.6%併設でも37%

在宅系の介護従事者への新型コロナウイルスワクチン接種が進んでいない。従業員全員が2回接種を終えた在宅系サービス事業者は12.6%にとどまっている。

結城康弘教授が入浴介助加算について語る

自宅でお風呂に入れる人はできるだけ自宅で、という自立支援のインセンティブを設けたのは非常に良いことでしょう。私が問題だと思うのは、既存の「加算I」の単価を引き下げたことです。

介護現場で『夏はそうめん』の裏に隠される注意すべきポイント

「嚥下機能が低下して、のどの開閉が遅くなっている人にはとろみ剤を使うと、のどに送り込むスピードを緩やかにできて誤嚥を防ぐ」そうめんに限らず麺類は全般的に誤嚥を起こしやすいため、高齢者は注意が必要だ。

特養でも一斉退職。理事長虐待容疑で書類送検

特別養護老人ホーム「銀の郷」(岐阜県羽島郡笠松町美笠通)で介護放棄するネグレクトを受けたとして、遺族が運営する社会福祉法人「徳雲会」理事長で当時施設の責任者を務めていた60代の女性を刑事告訴した問題