ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

もらえるお金の話

要介護者がいれば国から20万円借りれます。

2021年8月17日、コロナ禍で生活が苦しい人向けの貸付金制度について、申請期限を11月末までに延長することを公表。「緊急小口資金」と「総合支援資金」の申請期限が延長されることになります。

小規模多機能の定員が増えるってよ。

介護保険の地域密着型サービスの運営基準を見直す省令が今月26日に施行される。小規模多機能の登録定員・利用定員の弾力的な運用を認めるもので、厚生労働省は全国の自治体へ19日に通知を発出した。

ケアマネもかかり増し費用を国からもらえる

新型コロナウイルス感染症にり患した自宅で療養する患者が増えている。自宅療養する要介護高齢者を支える介護サービス事業者が捻出した経費(かかり増し費用)について都道府県の対象。居宅介護支援事業所も対象。

コロナ禍で前進ICT活用、介護現場の45%が新たに導入も3割使えず

介護労働安定センターが調査 。新型コロナウイルスの感染拡大がきっかけ、介護現場でもICTの活用が少し進むことになったと報告。この調査はコロナ禍が及ぼした影響など行われたもの。

現役ケアマネ介護福祉士も使う貰い損ねそうな年金受給一覧

年金制度は申請主義です。自ら申請しなければいつまでたっても受け取ることはできません」国はもらい忘れの年金について、積極的には教えてくれないのだ。多くの人がもらい忘れがちな年金を紹介していこう。